unblogged

mezzo forte の「のほほん」な日記

Archive for the 'motorcycle' Category

The 2016 Distinguished Gentleman’s Ride 参加レポ

トライアンフジャパンの方のスラクストンにはヒゲステッカーが先日9/25、千葉・幕張で行われた、ジェントルマンズ・ライド(The Distinguished Gentleman’s Ride)に参加してきた。 Read more…

posted by mezzo forte in motorcycle and have No comments

バッテリー上がり

Yoshimura Digital Multi Meter普段、近所への買い物かヴァイオリンのレッスンの時にぐらいしか乗っていない XJR1300 だが、最近雨続きのため、ここ数週間乗れていなかった。すると見事にバッテリー上がりを起こしていた。

ペケジェーはどうやら電装が弱いのか、出先でもバッテリー上がりを起こして慌てたことが2度3度ある。充電器で小一時間補充電してみたが、中古で買った時からつけられていたヨシムラのデジタルマルチテンプメーターの挙動までおかしくなっている。右上の方に電池の形の【B】マークが点滅して止まらない。とうとうバッテリーが逝ったか?

ダメ元でさらに一晩充電してみたらバッテリーは問題なく回復。だが点滅は止まらない。ググッたら、ヨシムラの取扱説明書(PDF)がヒットした。読み進めたら

データバックアップと温度計測用の内蔵リチウム電源(CR2032)の電池寿命が近づくと表示画面右上に電池マーク【B】が点灯し、リチウム電池の交換時期をお知らせします。

とある。なんだバッテリーじゃなくてメーターの方か。ローソン100で2個108円の CR2032 コイン電池を買ってきて、先日交換。前オーナーがマジックテープでメーターを脱着できるようにしていた上、電池交換のフタの所も円くよけておいてくれたので、難なく作業終了。【B】マークも消えて一安心。

定番のCR2032 雨が怖いけど補充電 バトラックスBT020→T30

念のため小雨パラつく日だったけれど再度補充電。こないだスリップサイン出始めてひび割れていた前タイヤも交換したし、服も新調したし、25日のイベントが楽しみ。

posted by mezzo forte in motorcycle and have No comments

不幸中の幸い

メコッていった昔の人は「禍福は糾える縄の如し」と言った。災い(禍)の後には福が来る、と。鋼の錬金術師でも等価交換の原則とかあるけれど、物理でもエネルギー保存の法則とか、化学でもプラスになればどっかがマイナスになるわけで。自然界でも、肉食動物と草食動物の個体数のバランスが崩れれば共倒れになるし。まあ人間の幸不幸も自然の摂理には抗えないよね。

って前置きが長すぎ。XJR1300 のオイル交換をしようと思ったら、フィルターエレメントのカバーを割ってしまった。原因は締め込み過ぎ。

昔は特殊工具を使わず、レンチやドライバーで整備できるところはほぼ自分でやっていた。だが工具一式盗まれて以来、ここ数年はバイク屋任せ。たまにはちゃんと自分でやってみるかと思い、ゴールデンウィークのツーリングに備えて夏用オイル(空冷なので15W-50をチョイス)に換えようと思ったらこれだ。

実はペケジェーには罠がいくつかあるようで、エレメント交換の際には右上の油圧クラッチのキャリパーを外さないと、エレメントカバーの脱着がやりにくい。さらにこのカバーの下にはサイドスタンド戻し忘れ防止用のスイッチのケーブルが通っている。今回、脱着もスムーズに行えて、中をパーツクリーナーでキレイキレイして、クラッチのロッドもグリスアップして、順調に組み上げた。つもりだったのだが、オイルを入れて動作確認にエンジン入れたらオイルが下からトローッと漏れてきた。

ここからがいけない。もう一度外して組み上げ直すが、気が焦り手順がどうしても疎かに。結局やり直してもオイルが止まらず、さらにネジを締め上げようとしてメコッと。さらにクラッチキャリパーのネジも1本ねじ切ってしまう。もうこうなったらお手上げ。致し方なく購入したはとやに電話して、翌日トランポで回収に来てもらった。

もちろんツーリングも中止。自分のミスにガックリしていたら、その後なんか具合が悪くなり、気づいたら風邪を引いていたようで結局GW中はほぼずっと寝込んでしまうハメに。

整備士さんによると、どうやらサイドスタンドのケーブルがケースに噛んでいたようで、それでしっかりフタができずに漏っていた模様。馬鹿力で絞め込んだものだから、ケーブルも断線したそう。ようやく昨日修理から上がってきて、修理費を安く(2.5k円弱)上げてもらって一安心。

パーツもそんなに高くなかったクランクケースにボルト残してネジ切ったから、ヘリサートか下手すると腰下分解して溶接か・・・修理費10k超えるかな? なんて思っていたけれど、意外とあっさり直った(といっても整備士さんがネジ抜くのに苦労しましたとは言っていた)。大事にはならなかったのは不幸中の幸い。

それに仕事の疲れとか、体調不良に全然気づいていない状態でツーリングとか行ってたらヤバかったかもしれない。整備の腕がなまくらになっていることに気づいたのも出かける前で良かった。ボルトの絞め忘れとかで出先でトラブルとかガクガクブルブル。

ツーリング一緒に行こうと思っていたもっちゃんには「ペケジェが庇ったんだね」とか、母にも「もし壊れていなければ出先で何かに巻き込まれたんじゃない」とか言われ、もしかしてそうかもねーと妙に納得。災い転じて福と為すってことかな。

ま、でもやっぱ自分のミスだけどね・・・ちゃんとトルクレンチ買うか・・・

posted by mezzo forte in motorcycle and have No comments

茨城ツーリング(後編)霞ヶ浦→大洗

湖なのか海なのかとりあえず写真だけアップして、下書きのまま半年近く放置していた前回の続き。書こうにも思い出すのがめどいので写真のキャプションだけ入れて公開。

まあガルパン差し引いても大洗は海のものが美味しいし、景色も良かったし、いい所ですよ。けしてガルパンなんか興味なくても。ええ。

フォトジェニックな雲 大型車の貫禄? クレープ屋がポップな戦車 クレープ屋の閉店時の戸かな 顔は出さなかった キモいゆるキャラ 萌えキャラ土産増えたね うめてんてーの梅酒 ショッピングモールのコーナーは意外と閑散 望遠で覗いたらここもガルパン 痛車というより営業車 ちょっと登って大洗磯前神社へ 鳥居から望む海 ガルパン神社と検索すれば出る 絵馬も当然こう ブヒイイイイイッ 見事な透かし彫り 艦これの聖地でもあった それらしい人でにぎわう大洗駅 信号の制御盤かな 当然ガルパン やっぱり撮る 帰り際に遅めの昼食 レストラン網本 本日の魚定食 安くてうまし

posted by mezzo forte in diary,motorcycle and have No comments