unblogged

mezzo forte の「のほほん」な日記

Archive for 2008年8月

朝からダラダラいかせて!!

 しばらくここの更新をサボってたらある方面から催促が来ました。誰も見てないようでちゃんと見てるのね…

 8月も終わり。前半は殺人的な暑さが続いて、今年は乗り切れるかしらんと思っていたけれど、何やら後半から雨続きで過ごしやすい。基本的に暑さ寒さに鈍感な方だけど、だからといって得意なわけではないのでありがたい。

 で、本日の昼食。今年はT氏から美味しいトウモロコシを送ってもらったり、母が職場で500円で買ってくる野菜お楽しみボックス(要は売れ残り品)の中に入っていることが多かったりして、すでに10本ぐらい食っている気がする。今日のは開いてみたら真っ白な実で「こ、これは幻のホワイトコーンでは?」と、ワクワクテカテカしながらラップにくるんでチンしてみたら、単なる熟し切っていないトウモロコシだった。シャリシャリするばっかで全然甘みがありゃしない。仕方ないんでしょう油かけながらフライパンで焼き直し、ごまかして完食。何なんでしょうね、マズイ物を食った時のこの寂しさは…

 などと食い物のグチ書いてても自分が楽しくないので今日のぬこ。最近は一緒に寝ているとじゃれついて噛むようになって、腕が傷だらけ。痛いんでこっちもつねり返す。向こうがパンチを繰り出してきたらこっちはアッパーで応戦。

 妹宅で飼っているぬこが性悪なのだが、コイツ一回シメにゃアカンと思って以前本気で戦ったらウンコ小便漏らされて大変なことになった。だから今回は一応子猫レベルに合わせて応戦している。

 低レベルな戦いは明日も続く。

posted by mezzo forte in cats,diary,foods and have No comments

カメムシ

 台所でアイスコーヒー飲んでたら何かが腕に止まった。はらってみたらカメムシだった。例の臭いは出さなかったからまあいいやとしばし鑑賞。別に虫は好きじゃないし興味もないけど、造形が面白い。試しにホットケーキ用シロップ与えてみたらちうちう吸ってたのだが、母が嫌がるから外に飛ばしてきた。

posted by mezzo forte in diary and have No comments

世界一やる気のないコミケットレポート

 知り合いが出るというので行ってみました>コミケ。

 かつては色々とやってたけど今や全く遠ざかって久しい。何せその頃の情熱もなくなったし、元々コスプレも興味なければ、アニメ系同人誌にも興味はない。かなーり冷めた目で人ごみを歩いてきただけ。自販機でジュース買った以外何も買わなかったし。

 昼前にのろのろと出発。なんかひっきりなしに別の知り合いから届くメールに返信をしながら、上野駅でプリン類を買って友人のところへ差し入れ。相手の迷惑わかってて、真夏にナマモノを渡すイヤミな私(意外に涼しくて残念だったが)。友人のサークル活動をさんざん邪魔したあと、画材をちょこっと眺めたら、疲れてしまって足早にゆりかもめへ。途中、アキバとかに買い物へ寄ろうとも思ってたのだが真っ直ぐ帰宅。果たして何しに行ったのか。

 そんな人ごみとハトばかり見てたわけじゃなく、一応自分が感じたレポートもしとこう。意外に思ったのが案外創作系がにぎわっていたこと。数年前に行ったときは、大手サークル目当ての客ばかりで、見向きもされない感じだったのが、今回は割とにぎわっていた。DAI氏に聞いたら「午前中はガラガラだけど、目当ての所を回り終わってから来るみたいだね」とのこと。横で思わず昔のクセで「どーぞー、見るだけ見てってくださーい」とかずっと客寄せしてしまった。何か面白いように売れるので「おおー」とか思ったり。いや、自分の本じゃないけど。やはり継続はチカラなんですな。もう一ヶ所、KGさんトコもなかなか繁盛してほとんど完売してたみたいだし。

 二人ともジャンルとしては全くメジャーなところから外れてるんだけど、いやいや昔ほど同人市場も「大手志向」ではなくなったみたい。爆発的に増えたオタク人口も、今や成熟度を増したのか大きな混乱もなかったようだし。何か売り子の真似事してたらまた作りたくなりましたね>同人誌。今はその余裕はないけど、いずれは復活したいところ。

 それはそうと、帰り道に会場の下の通りを見ていたら、バイクに黄色の駐禁ステッカーが貼られまくっていた。婦警さんもいたし。湾岸署はステッカー貼っただけで3日間に一千万ぐらい儲けてんじゃなかろうか。地方の人は注意した方がいいですよ。まあ私も3回ぐらい罰金払ってますがね…orz

posted by mezzo forte in diary and have 2 comments

嫉妬メラメラ

 またかとお思いでしょうが…ぬこ話。

  24時間勤務のあと、家に戻ったらパックがいない。朝からずっといないという。夜8時を回っても戻らない。こりゃもうダメかなと思ったら9時前に「うにゃにゃっ」と戻ってきた。夕飯の残りのサンマをガッツガッツ食ったら、今度は甘えん坊モード。2m離れただけで追いかけてくる。腹に飛び乗ってくっつく。何か作業しようとすると写真の状態のようにiBookに乗って邪魔をする。もしかして嫉妬しているのか。コンピュータと私のどっちが大事なの、とか言わんとしてるのか(注:オスです)。

 でもすごい目が疲れてる。動きにキレがないし、声も小さい。試しに私が布団に横になってみたら、すぐに眠りに落ちてしまった。今、横でコロコロ転がりながら寝息を立てている。ていうかそんなに疲れるまでどこに行ってたんだか。

 うーん、これではまるでお兄ちゃん大好きっ子の妹(注:だからオスだって)。妹といえば先日リアル妹が帰ってきて、このぬこを勝手に「しまじろー」と呼んでいた。パックだっちゅうねん。そんな言い争いしてたら一緒に見ていたテレビで偶然パトリック・ハーランが映った。
「んじゃ、パックンでいいじゃん」
なんか腑に落ちないがまあそれなら許す。ガラガラガラガラッ。

posted by mezzo forte in cats,diary and have No comments