unblogged

mezzo forte の「のほほん」な日記

Archive for 2009年3月7日

I had been back.

 帰ってきたのは3日だったが完全復帰は今日。おととい昨日と会社の新聞作るのもあったので、全く余裕がなかったのだけれど。久々に火鉢焚いてメインマシン起動。

 妹の用事やら母の買い物にも付き合わされて往復860キロ走った。高速道路は上信越道・東部湯の丸⇔北陸道・富山西で往復8700円。ETCじゃないけど軽なので2割引。軽自動車って結構走るものなのね。エンジン回しすぎないよう注意して、高速でも100キロ出さないようにセーブしたけれど。ガソリンは3回満タンで間に合った。リッター3キロぐらいしか走らない大型に比べ、なんて経済的。

 土地勘の全くないところを走るのは慣れてるけど、家族を同乗させるとなるとそれなりに気を遣う。その土地の暗黙のルールや、道路の作り、信号のクセもあるし。碓氷バイパスは百何回と往復して知り尽くしてるから、その地元ルールに従って走ってたら母に悲鳴を上げられた。深夜の長距離トラックだらけの峠道はヘタな運転すると煽られるっていうか、私が地元ナンバーの運送屋を煽っていた気がする。いや、地元ルールに従っていないのがたまたま松本ナンバーだったというわけで、私は何も間違っちゃいない。

 富山は比較的道も整備されて走りやすい。街の雰囲気は埼玉の浦和に近い気がする。ヨーロッパなデザインの最新式路面電車がちょっと新鮮。時々、左折専用車線なるものが現れるのにちょっと戸惑ったが、迷うことは一度もなかった。ていうか左折車線でも直進して突っ切ってましたが。

 日本海側の魚介はおいしい。妹の転勤とはいえ、ちょっとした旅気分が味わえてなかなか。おまけに経済的な負担はほとんど妹にさせたので快適。妹は妹で会社に請求するからよし。

 書きたいことはいろいろあったけど、蛇足になりそうなのでこんなところで。しかし留守中にも関わらずWeb拍手がそこそこ押されていたのに感激。サボッてないでいろいろやらないとなぁ…

posted by mezzo forte in diary and have 2 comments