unblogged

mezzo forte の「のほほん」な日記

Archive for 2010年4月

ぱんつはいてない

 こないだ数年穿いて破れたり磨り減ったりしたトランクスを処分したら下着が半分ぐらいになった。衣類ケースがスッキリしたなぁと思ったら、最近の雨続きで穿くものがなくなってしまい、ノーパンで過ごすことに。

 家の中ではジャージを直接穿いてやり過ごしたが、昨日は外で用事があったので、仕方なくジーパンを直接穿いて出かけることに。慣れてしまえばそんなに気にならなかったのだが、ホームセンターで催したのでトイレに行ったときに1枚ないことに気づかされて現実に引き戻される。穿いていないと思うと店内で羞恥プレイしている気分だ。下着は売っていなかったため、代わりに紙オムツ買って穿こうかと思ったが、いや何か間違ってるぞと思い直す。

 今日は洗って乾いたのを穿いているが、今の在庫5枚の状況だとまた下半身がもぞもぞと不安な日を過ごすことになるだろう。でもまだトランクスは買っていない。

posted by mezzo forte in diary and have 2 comments

絵描きのアイデンティティ

 ヴァイオリンばかりキリギリスのように弾いているわけではない。実は絵も描いていたりする。仕切り直しで同人進行中。相変わらずここでは一部しか見せられないけれど。一部というか、CG背景の素材をイラレでちゃちゃっと。

posted by mezzo forte in graphics and have No comments

今日のレッスン

 なんかこないだからノドに違和感があるので、風呂入ったときに「カーッ・ペッ」を繰り返してたらノドで何かが破れて出血。文字通り血ヘドを吐きながらの練習になるがキニシナイ。

 先生に性格の良さが音に表れてるって誉められた。ますます調子に乗るが、左腕がレッスン中にビキーンとつる。くそう、こないだの枝打ちの片付けの疲れがこんなところで…柔軟運動を徹底しよう。

 ○本日のおさらい

  • ヴァイオリンが肩から落ちてくるのは体が開いている証拠。しっかり角度をキープして目線が楽器の方を向くように
  • 音階練習の移弦の際、1の指は隣に残したまま開放弦。ただし今は体が硬くてG線が痛いので指のフォームだけ残す
  • 上昇と下降、1と4の指の使い分けをはっきりと

 
 うーむ、財布に金がないと思ったら、今月はレッスン費2ヶ月分+入会金+ヴァイオリン修理代で5万弱かかってるからか。早く来い来い給料日。

posted by mezzo forte in memo,strings Comments Off

楽器の休息

 ヴァイオリンの練習をしていると、トイレに立ちたくなることがある。それにそんな集中力があるわけじゃないし、なおかつ加齢で体も融通が利かないので度々休憩をしたくなる。そんなとき楽器を手から離したいわけだが置き場所に困る。何せぬこが出入りする部屋なので迂闊にそこらに置けない。机に置いたって飛び乗るし、以前も床に立てかけたらヴァイオリンケースで爪研いでいたし。

 譜面台に引っ掛けてぶら下げられると便利だなと思い、金具を買っていろいろ試してみていたのだが、今回ようやく納得できるものができた。DIYセンターにあるL字金具に健康器具などに使うスポンジ製のグリップをつけて、譜面台のネジで止めただけのもの。しかし、重力で両脇からネックを挟みこむようになるので意外にしっかり。ブラブラ前後に揺すると裏板が譜面台に当たるので何らかの改善が必要だが、これはこれでなかなか便利だと思うので、ぜひヴァイオリンの置き場にお困りの方はお試しあれ。

 ただし、高さ調整のネジにぶら下げる格好になるため、ヴァイオリンを引っ掛けたまま譜面台の高さを調整してはならない。ネジを緩めた途端、譜面台の板が落ちて思いっ切りヴァイオリンの渦巻きにぶつけるので。そのためヴァイオリンにちょっとキズがついてしまった…

posted by mezzo forte in diary,strings and have No comments