unblogged

mezzo forte の「のほほん」な日記

Archive for 2011年10月

丸ノコの断線修理

家の片付けをこのところずっとやっている。親が商売をやっていたので資材やら角材など処分に困るものが多い。そのため長物や家具類の処分には片手で使える電動回転ノコギリ、通称「丸ノコ」が欠かせない。

こないだも大量の塩ビ管をブッタ切って袋詰め。翌日の夜勤明け、その日はゆっくり休んで疲れを癒そうとしたら近所に住む妹夫婦がウチの柿の木の剪定を始めた。今年はやたらに柿が豊作なのだが、渋柿で食えないから家の前の舗装路を汚すだけの存在。仕事が増えるので私は放置しておくつもりだったのだが、妹たちが作業を始めたらとんでもない量の枝が出たため、致し方なく私も丸ノコで細かく切る手伝いをした。

だがこないだ替えたばかりの丸歯がすでに大量に色んなものを切り過ぎてもうダメ。生木を伐るからなおさら。刃物というのは切れ味が悪くなるとかえって手を切るなど事故を起こしやすい。刃の進行方向に絶対手を置かないようにしているので手こそ切らないが、夜勤明けで疲れていたのかケーブル(コード)の取り回しまで気が回らず、引っ掛けて被覆を切ってしまった。これで二度目だ。完全に断線までしてはいないが銅線が露出してこのままでは危ない。
  
引っ張りの力がかかるところなので銅線をねじってビニルテープで巻くだけでは心もとない。今回もハンダでしっかりと溶着し、ニッパで尖った部分を整形し、熱収縮チューブで絶縁してビニルテープで丁寧に保護した。継いだ所の段差をそのままにしておくと被覆を取り除いた細いところに負荷がかかって断線の原因になると思ったので、そこは多めに巻いて段差を無くしておいた。

でも今度同じところを切ったらケーブルごと交換しないとダメかもしれない。配線は継ぐ度に抵抗値が上がって熱が発生するもの。いい加減な接続や、耐圧の低いケーブルを使うことは事故の元になる。ウチの父はそれでしょっちゅうブレーカーを落としたり、火花を飛ばしたり、私を感電させた。おかげで私は色々学習して詳しくなった訳だが。ホント、ウチの親って反面教師。
  
ホームセンターで買った数千円の安物なのでいつまでモーターがもつかわからないが、これでまたしばらくは戦える。とはいえ日曜大工コーナーにあるこういった安物は10分使ったら30分休ませるとかしないとモーターが焼け切れる。マキタとかの業務用はモーターが違うので連続使用に耐えられるけれど、値段が3倍ぐらいするのでゴミを切るにはもったいない。

でも丸歯はケチるものではないようだ。2000円以下の安物を買ったらやはりすぐダメになった。ケガの元になるので今度はちゃんと高いのを買ってこよう。

というか背中やら腕やら湿布だらけでこっちのモーターが焼け切れそう・・・

posted by mezzo forte in diary and have No comments

隣の猫は何想う?

冷え込みが厳しくなった夜、白い方の猫がずっとこちらを見ていたので布団に引き入れたら翌朝まで私の腕枕で寝ていた。病気で耳が垂れ、年を取ってずいぶんと小汚くなってしまったが可愛い。

案外猫と一緒に寝るのは難しい。腕をたまにあのザラザラした舌で舐められたり、耳にフスーと息を吹きかけられたり、急に鼻下にモソッと出てきて魚臭い息をブハッとしたりでモゾモゾと落ち着かない。だが柔らかなぬくもりが隣にあるのは心地よい。猫の方もべったりと体を寄せてくるので多分向こうもそうなのだろう。

他の猫は布団の中まではもぐってこない。ただしぬくもりは恋しいのか布団越しで体の上に乗る。重さは大したことないとはいえ、時には金縛りにあったのかと思うぐらい重く感じる。寝返りを打って振り落としてもまた乗っかってくる。うざい。

布団の中に無理やり入れると全力で拒否して引っかかれることも。コタツの中にはずっと閉じこもるクセして何が違うのか。奴らの考えることはさっぱりわからない。多分、何も考えてはいないのだろうけれど。

posted by mezzo forte in cats and have No comments

行楽気分

銀行口座に入った給料をあっちからこっちに移すため、ひさびさCB400SF始動。寒いのでちょっとエンジンがかかりにくかった。

途中ファミマでジャンボフランクを買って店前でかじりつく。何となく高速のSAで休憩している気分。天気もいいし、どこかに遠出したいが今日も夜勤だしあさっても勤務だしガマンガマン。

そういえばフランクフルトって太さ20mm以上36mm未満のソーセージのことらしい。20mm未満はウィンナー、36mm以上はボローニャと言うそうな(ソーセージ – Wikipedia)。太さでドイツだったりオーストリアだったりイタリアだったりするのか。この年になっても知らないことが多くて困る。

帰りにホームセンターで家の買い物して、帰宅して家の片付けして束の間の休日終了。それでもコンビニ前で食うフランクフルトで行楽気分になれる私は幸せかもしれない。

posted by mezzo forte in foods,motorcycle and have No comments

秋と冬の境目

郵便局に手紙を出す帰り道、何やら頭上をかすめる物体が。よく見たら赤トンボだった。三丁目の夕日的な風景に思わずほわんと癒される。最近、近所で見つけてEVOでパチリした風景を数点並べてみる。

もうじき11月。だいぶ肌寒くなってきて、明け方は毛布1枚追加したくなってきた。早くツーリング行かないと・・・
  

posted by mezzo forte in diary,plants and have No comments