unblogged

mezzo forte の「のほほん」な日記

Archive for 2015年7月

フローリングのへこみ防止

すでに痕が今借りている仮住まいはパッと見キレイなのだが、よく見るとあちこちに傷がある。この辺は安く済ませたかったので「現状貸し」ということで補修なしでそのままにしてもらっている。

とはいえさらにその上から傷つけて良いというわけではない。出来る限り現状維持、欲言えば借りた時よりキレイにして返したい。なので猫が引っ掻きそうな柱にはプラダンとか買ってきて、養生テープで貼って保護している。

しかし、持ち込んだデスクチェアーに座ってゴロゴロ転がす度に、どうやら新たな凹みをつけていることに気づいた。私は体重が重い上、椅子をギシギシさせるクセがあるのでこのままではヤバイ。対策を考えようとググったらウレタン製キャスターなるものがあるらしい。

通常デスクチェアーにつけられているキャスター(車輪)はプラスチック製で、カーペットの上で使うのを前提としているとの事。そのためフローリングでは硬すぎて転がす度に傷や凹みをつけてしまう。これをウレタン製のキャスターに交換するだけでフローリングに優しくなるらしい。

手前が従来品、奥が交換品早速 Amazon でポチッとな。届いたキャスターは見た目も手触りもプラと変わらない。イスはホームセンターで1万円もしない台湾製。大きめのマイナスドライバーで古いのをこじって抜き、新しいのをはめたらピッタリ。どうやらキャスターの軸の規格は一緒らしい。

交換しても代わり映えしないので期待していなかったが、取り付けて見たら転がり方から違う。なんか当たりが柔らかい。ためしに体重をかけてゴロゴロしてみたが、フローリングに全く跡がつかない。やったね。

しかし今までボロボロの畳の上で暮らしていたものだから、こういう凹みとか傷とか簡単につくものとは思わなんだ。つくづく出費が増えるなぁ・・・

posted by mezzo forte in diary,rebuilding and have 2 comments

仮の宿り

P7262661

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。よどみに浮ぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとゞまりたるためしなし。世中にある人と栖と、又かくのごとし。

─ 方丈記 

やっとこさ仮住まいにCATVのブロードバンド引いて、メインPCもセットできたのでマトモにブログ更新(前回は EeePC とスマホのテザリングで更新)。

常々破壊型を気取っていた私ではあるが、年貢の収め時が来てしまったようで、家を建て替えるハメになった。周囲からは「よかったね」とか言われるが、ちっとも良くない。正直めどい。めどすぎる。メドベージェフ。

もちろん宵越しの金は持たぬ私なので、頭金とかゼロ。親の土地があるからいいが、引越やら仮住まいの敷金やら、とにかくお金がかかる。給料が出たら全額をアパートの敷金に当て、ボーナスが出ても大半を引越しと生活必需品などにつぎ込み、なんだかんだ50万以上出費している。今も財布にある数千円しかない。ギリギリすぎる自転車操業

IMAG0535必要書類をかき集め、建築会社や銀行に提出する書類に実印を何十回と押し、電気ガス水道電話不動産屋引越し業者プロバイダ等、十数箇所に電話をかけて中止やら開設やら見積、工事の折衝。仕事の合間でもあちこち電話。有給取ってあちこち立会い。隣の貸家の大家に菓子折り持って頭下げたり、時には強気に出たり。余りに忙しいので、家の間取りだのデザインなどは同居予定の妹に丸投げ。面倒事はすべて私。家を立てる楽しみが何もない。

IMAG0538だが一番のネックは引越し。なにせ40年以上溜めに溜めた不要品の多いこと。捨てられるものは市営のゴミ処理場に運び、消火器は市の指定業者、古いPC類は三郷のパソコンファームに持ち込んで引き取ってもらった。1ヶ月弱かけて総重量で恐らく500キロは捨てたと思う。

本当は捨てたくなかった Macintosh Classic や iMac、その他中途半端にビンテージなものも泣く泣く処分。これがホントつらい。だが取っておいても将来起動して遊ぼうとかやはり想像できない。オークションに出すとか面倒すぎて考えたくもない。とにかく時間が限られているし、引越しの荷量を減らさないと出費が増えるし仮住まいも圧迫する。

P7262663しかし本は捨てなかった。さすがにコンピュータ関係の書籍は古くなってほとんど用を為さないので捨てたが、絵を描く資料で集めた本は捨てられない。何せ手放したらもう二度と手に入らないものも相当ある。結局レコードなども合わせると、段ボール15箱ぐらいになった。とにかく仮住まい中は梱包から出さないことにして、カビと虫対策だけして壁1面に積み上げている。

P7272664あと困ったのが猫。ペットが飼える賃貸物件は昔より増えたが、猫2匹、そして半年だけ借りるという条件になると途端に厳しくなる。それでも築年数の割に小奇麗な2DKを借りることができた。

だがそんな飼い主の苦労も知らず、猫は引越当日に脱走。その後捕獲したがまた脱走。もうダメかと思ったら旧宅に戻っていたり。今はすっかり落ち着いたが、汚したり傷つけたりしないよう養生もして、刺激しないよういつもより可愛がって、1週間はとにかく神経を使った。

P7262662先週末にようやく部屋が落ち着いて、24日ぶりに起動したメインPCは1時間ぐらいアップデートだらけで使えなかったけれど、いまやっとこうしてブログを更新。机も捨ててしまったのでちょっと使いにくいが、これでようやくヴァイオリン教室のプログラムや案内状が作れるし、先日の合宿のDVDも焼ける。

って、仕事山積みじゃん。明日も職場じゃカメラマンで奔走しないとならないし、帰りに建築会社寄って銀行ローンの書類にハンコ押さないとならないし、週末は現場立会いだし。ていうか発表会に弾く曲、全然まだ通して弾けないし・・・やっと落ち着いたと思ったけれど、久しく激流に呑まれるごとく、留まることが出来そうにない・・・

posted by mezzo forte in diary,rebuilding and have No comments

ひさびさの弦交換

P72226596月から始めた荷造り。7月頭に引越し。仮住まいに落ち着いてようやく体力が戻ったと思ったら先日の連休は2泊3日のヴァイオリン合宿。まったく体も気も休まらない。

そういえばヴァイオリンの弦を交換したのはいつだったか。ブログをサボっているから記録していない気がするが、多分1年以上は交換していないはず。BugsGear号に張ったインフェルド・レッドは黒ずんでいるし、そういやパロット号のオイドクサもこないだレッスン前にD線が根元で切れたのを結び目作って再利用してたんだった。買い置きの弦だってケチって使わないと古くなってダメになるし。交換交換。

BugsGear号には今度はトニカ。というか元に戻しただけだが。やっぱり私はトマスティーク社よりピラストロ社の弦の方が好きかもしれない。とは言っても今は自宅から車で5分の所にあるアパートに住んでいるのでミュートをつけて弾かないとならないから、思いっきり音が出せないのだが。

・・・え、仮住まいって何の話よ? と思う友人もいるかと思うが、実は家を建て替えることになったわけで。いや、マジ大変。

 

posted by mezzo forte in strings and have No comments