unblogged

mezzo forte の「のほほん」な日記

無線LAN

 昨日の夕方頃、いろいろ体調不良でウンウンうなりながら畳の上で横になっていたらもの凄い雷鳴が。ドジャーッとかドバーッとかグワーッとかの雨の音に混じってバゴーン、ドギャァァン、パリパリパリとか鳴っている。もう外はバケツを100個ぐらいひっくり返したような大騒ぎ。自宅サーバの方から「ピッ」という聞き慣れない電子音が何回か鳴って、たぶん APC の BK500 UPS(非常用電源)かなぁ、停電でも起きたかなぁなどと思いながら、でも起きる気力がないのでそのまま寝ていた。

 結局目が覚めたのは午前2時前ぐらい。横に置いてある iBook でインターネットでも見ようかと思ったら「サーバに接続できません」。どうやら無線LANが動いてないようだ。仕方なく横になったまま手を伸ばしてLAN ケーブルを差し込んでインターネット。しばらく見たらまた眠気が襲ったので、今度はちゃんと布団を敷いて寝直した。

 で、朝の5時半ぐらいに目が覚めて、も1回 iBook でアクセスしてみたがやっぱりダメ。有線でつないで直接 WLA-S11G のアドレスを打込んでみたが反応なし。そうか、昨日の雷か。この無線APだけ電源を別系統で取ってサージフィルタかましてないから、いよいよ壊れたか。

 この無線AP、メルコ(現バッファロー)の家庭用無線LANが普及し始めた頃のモデルで、それも中古の5000円で買ってきた代物。LEDが始めっから変な点灯を繰り返し、動作も怪しい。今や 54M が当たり前の時代に 11M、それも実質 8M も出てないんじゃないかと思うぐらい遅い。何回か買い替えようとも思っていたのだが「やっぱり壊れたら替えよう」と、結局ほとんどトラブルがないので5年ぐらい稼働させていた。

 いつも認識しなくなったら本体のコンセント抜き差しで直るので、試しに抜いて10秒放置して電源再投入。 zero3 の無線LANを有効にしてみたが全くもって認識せず。ついに買い替えか? と思って電器店に行く前に iBook で無線APの価格相場を調べようとしたら…あれ? なんか動いてるじゃん。ちゃんと設定画面も見れて問題なし。どんだけ丈夫なの?

 斜向いでウチの無線LAN使ってタダでインターネット使っている妹には悪いが、まだまだ当分買い替えない方針でゴー。

posted 09:23 by mezzo forte in computer,diary and have No comments

良かったら拍手をどうぞ。短いメッセージも送れます。

Place your comment

Please fill your data and comment below.
Name
Email
Website
Your comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※関連しているかもしれないエントリー