unblogged

mezzo forte の「のほほん」な日記

メッコール

 最近どうもテンションが低い。別に体調は悪くないし、仕事も一応こなしてはいるが、心に余裕がない。半分死んでしまっている。オラは死んじまっただー。メシはまずいしネーチャンはいないワ、ワー、ワー、ワーワー( ´A`)

 なんとかテンションを上げたいなと思っていたのだが、とある掲示板でメッコールの話題が出たので久々に飲みたくなった。以前通勤の途中、バイパス沿いにメッコールの自販機があったのでよく飲んだものだが、その自販機も消えて久しい。そうなると何だか急に今すぐ飲みたくなって仕方がなくなってきた。

 そんなわけでネットで検索してみると、やはりなかなか入手困難な模様。だが隣町に輸入販売元の会社があることを発見。さらに調べるとそれよりも家に近い(とはいっても5キロの)ところに自販機があるという情報を入手したので、ネットの地図で場所を特定して早速バイクを飛ばしてみた。

 しかしそこに販売元の自販機があるにはあったが、肝心のメッコールがない。やはり売れないからなのか。仕方ないのでそのまま販売会社に直行。何だかノッてきたぞ。わくわく。

 さらに十数分かけてバイクを飛ばし、販売元の会社に到着。夕闇に浮かぶ数台の自販機。バイクを止めて自販機に近づくと…あったあった、ありましたよ。ていうかアレ? ずいぶんとデザインが変わったような。ていうか日本国内唯一の輸入販売元のハズなのに、この場末な扱い。いやいや、これじゃどう考えても同じ値段出すなら横のコカコーラか、上のカルピス(しかも増量500ml)を買うよね。

 しかし私はそんなものに目もくれず、でも前の道路が抜け道らしく車が渋滞していたので、その目線は気にしながらメッコールのみをガコンガコンと大人買い。というかその販売会社のシャッターが開いていたので、いっそのことケース買いしてしまおうかと思ったが、さすがにそこまでの勇気はなかった。

 ワクワクしながら帰宅して、プシュッと開けてまずは一口。ぬぬ? 以前よりもおとなしくなった? 私が数年前に飲んだ時は銀色の缶のやつだったが、もっと炭酸が荒々しく、ノドを通り抜けたあとに麦茶のような香ばしい香りが鼻にツンと突き抜け、後味に甘ったるいものがいつまでも残っていた気がするが。

 何にせよ、巷で言われるほどマズくはない。コップに注いでみたがコーラよりは薄いナチュラルな色。「甘い麦茶のコーラ」という表現そのもので、偏見さえ除けばフツーに飲める。ていうかうまい。とかなんとか書いているうちに3本一気飲みしてしまった。炭酸はデブのソウルドリンクだしな。

 しかし何だな、商品写真のように撮影して、色調補正までして(一番上の画像もそう)どんだけ布教活動してんだか(あうあう、冗談になってない)。ちょっと元気になった気がして、まあ結果的には大成功(何が

posted 20:40 by mezzo forte in diary,foods and have 3 comments

良かったら拍手をどうぞ。短いメッセージも送れます。

3 Responses to “メッコール”

  1. とんg より:

    はやく、仕事に戻ってください

  2. kg より:

    なつかしいな。飲みたくなった。

  3. mezzo forte mezzo forte より:

    > とんg
    はいなー。
    > kg
    昔より進化して飲みやすいっぽいですよ。

Place your comment

Please fill your data and comment below.
Name
Email
Website
Your comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※関連しているかもしれないエントリー