Android を使い倒さない

EVOの内蔵電池の慣らしのためにあえて電源が落ちるまで HTC 添付アプリのフラッシュライト(懐中電灯機能)をつけっ放しにしてみた。電源を入れ直してみたらOSのGUIが落っこちたらしく、UNIX系OSで見慣れた起動方法を選択する Boot Loader オプションのコマンドが出てきた。タッチパネルも利かない。

恐らくフツーにケータイを使っていた人だと壊れたー(ToT)とか叫ぶんだろうなぁ。念のため書いておくけど、電源ボタン長押しで切ってからしばらく充電して電源入れ直せば直る。動かないからと言ってむやみに電源ボタンを連打しないように。恐らくそうやった人がauショップでデータが飛びましたー(ToT)って持ち込んでいたしね。Android というのは Linux カーネルを使っているので要は Linux なわけで。TVじゃスマートフォンの宣伝しまくっているけれど、まだまだ一般コンシューマー向けではない技術のような気がする。

root化というOSの管理者権限を奪取するのが流行りらしいが、Unix系OSも触ったことがない人がネットで調べた生半可な知識でやると痛い目に遭うと思う。何でもできるってことはブッ壊すこともできるわけで。うっかり何かをすると手に負えなくなる。こないだ私もPCに入れているUbuntuでsudoしたら起動しなくなったし。でもUbuntuもrootログインは基本できないOSのはずなんだけどねえ。

私は別にギークでもオタクでもマニアでもないし、フツーに使いたいだけなのでEVOでroot化なんてやるつもりなし。保証も利かなくなるらしいし。ていうかauの安心ケータイサポートに入っているのがムダになるわっ。将来的にはAndroid向けのお遊びアプリとか作ってみたいとは思っているが、今はマーケットアプリだけで楽しむことにしている。で、今回は色々見つけたフリーのアプリをピックアップ。

絵描きの端くれなのでまずはお絵描きソフトを入れねばなるまい。とりあえず入れてみたのは Paint Joy のフリー版。色やペンを変えるときに画面を切り替える煩わしさはあるが、狭い画面で描くにはこれが合理的なのだろう。当然タッチパネルに筆圧感知はないし指だと画面が隠れてしまうので描き辛いが、そもそもスマートフォンで絵描きすることが無茶なので仕方ない。

そしてヴァイオリン弾きの末席にも座れない、音感の怪しい私に必須なのがクロマチック・チューナー gStrings。手持ちのヤマハのチューナーと比べたらほとんど誤差がない。各音のプリセットもできるし音も鳴らせる。有料版だとさらに高機能になるらしいが、これで十分すぎるかもしれない。

以前TV CMでキムタクだったかがiPhoneか何かでピアノ演奏していたのをスネて見ていたが、私だってあんな風にピアノしたい。色々探したら My Piano が評判いいみたい。音色が10種類あって内蔵マイクでサンプリングもできるしMIDIで録音もできる。EVOのタッチパネルだと2音同時発音が限界みたいだけど、ローズピアノがなかなかいい音。同じ作者でドラムや鈴など違う楽器バージョンも用意されているみたい。しかし私のような太い指にはキツイ。キムタクになるのはやはり無理か。

あと音関係では dVolume。Androidってなぜか着信音やアプリの音量って個別に設定しないとならないのでなかなか面倒。一覧で表示してくれたり一発でマナーモードにしてくれるアプリは沢山あるが、どうせなら可愛いのがいいのでこれに。ただこの間みたいにバスの中で「あそうぎなゆたですっ♥」電卓少女)とかアニメ声が大音量で鳴って焦ることもあるので、一発で全部ミュートできるミュートというアプリも入れておいた。

標準では撮った写真を一覧表示する画像ビューアはあるのだが、なぜかエクスプローラーのようなフォルダやファイル表示をするものがない。なのでES ファイルエクスプローラーを入れてみた。さすがに本体内のシステムファイルまでは覗けないが、SDメモリ内のファイルやフォルダ、さらにはネットワークやBluetooth共有外部ファイルまで一覧表示できる。HTC Sync を使わなくてもBluetoothや無線LANでファイル交換などがワイヤレスで手軽にできるのがいい。

あとは電池残量が標準ウィジェットだとイマイチわかりにくいのでバッテリー情報表示というアプリも入れてみた。バッテリー系のアプリでは一番シンプルで、ウィジェットでホームに表示すると文字表示だけという潔さ。だがタッチするとバッテリーの健康状態や電圧、温度まで表示してくれる。

買ってまだ1週間だが懸念だったZero3や携帯の機能引継ぎ以上のことが無料アプリでできて大満足。それに色々なアプリが豊富に用意されているのは Android 最大の魅力だろう。定番の日本語IME Simeji やシステム電子手帳アプリ ジョルテ など、標準アプリよりも使い勝手のいいアプリがフリーで配布されているし、一世代前のCPUでもサクサク動くのでOSの深いところまでいじる必要がない。だからEVOに関してはあまり使い倒すつもりはないが、ヒマを見てはついついAndroidマーケットを覗いてしまう。なんだかんだ私は着実にAndroidのアプリ沼にハマりつつあることは間違いない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)