ブランニュー・タッチ

Zero3はスタイラスペンで操作できたのだが、EVOにはそれができない。タッチパネルには感圧式と静電式があるらしく、前者は液晶画面上の薄膜に圧力をかけると動作し、後者は人体の微弱電流をガラス基板が感知して動作するらしい。EVOは後者のため、Zero3の感圧式のように爪の先やプラスチックのペンでは反応しない。だが私は指が太い上、指の付け根が端にちょっと触れただけでも誤動作を起こすのでペンがないと使いにくい。

そんな風に悩んでいたら先日のアキバ散策でタッチペンを見つけた。路地裏にあるスマートフォンの周辺機器パーツ店で680円。前回紹介した Paint Joy の絵はこのタッチペンを使って描いてみたのだがなかなかよろしい。HTCの純正品は3倍の値段で売っていたがそっちより感触がよかった。先は丸いゴム製になっているが滑りも良く、タッチするたびフニュッとして気持ちいい。ゼイタク言うともう少し先が細いといいのだが、そうすると感度に問題が出るのかな? とにかく指が太くてタッチキーボードが押せない人、スマホで絵を描きたい人にはオススメ。

<購入店>
秋葉原モバイル
〒111-0021 東京都千代田区外神田3-2-15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)