ゆうしゃはボンベさがしのたびにでた

 昨日届いたガスヒーターだが、やはり普通のカセットボンベでは使っているうちに圧力が下がるらしく、まだガスがたっぷりあるのに「ぽっぽっぽっぽ」と鼠先輩のようにつぶやき始めるようになってしまった。ボンベからガスが出ると「気化熱」を奪うためボンベに水滴がうっすら着くぐらい冷たくなる。しかし気体というのは温度が下がるほど圧力が低くなるので、下手するとまた液化してしまう。ノルマルブタンは圧力を加えなくても-0.5度で液化するから、気温の低いところ使おうと思ったらボンベを暖めなくてはならない。試しにぬるま湯でボンベを暖めたら使えるようになったが、暖房器具を使うのに暖めるとなると本末転倒。

 そんなわけでイソブタン配合のボンベをネットで探してみた。するとメーカー指定のガスがショップ99にあるという情報を聞きつけ、隣町までバイクを飛ばしたら見つかった>トーホースーパーシャトル。東邦金属工業の製品情報を見るとこの製品はすでにラインナップから外れており「ゴールドカセットボンベ」がその後継に当たるようだ。そこのショップ99でも店頭の5本が最後のようで、その下に積んであった青いボンベの「ジョイック」という普通の液化ブタンに入れ替わるらしく、次回の入荷もない模様。もちろん全部買占め、5本で税込519円也。イソブタンのボンベは200円以上が相場なのでかなり安く手に入った。

 だが5本だけでは心もとない。イソブタン配合のガスボンベは他にないものかと、今日はそのまま半日ボンベ探しの旅に。するとBIG-Aで同じメーカーだが違うものを発見。3本で税込313円だったが、まあまあ安いし並べて写真撮ったら面白いかと思い買ってみる。こちらはノルマルブタンのためヒーターには使えないが、炭の火熾し用ハンディバーナーに使うつもり。でもなんだかんだ結局5件さまよって1本もイソブタンを見つけることはできなかった。そんなに貴重品なのかイソブタン。

 今、その推奨ボンベをセットしたヒーターを足元に置いて暖を取る。別段なんら使用感が変わるわけではないが、今度はガスが持ちそうな気がする。ていうか持ってくれなきゃ困る。でもガス1本で恐らく3時間も持たない気がする。

 てなわけで石油ストーブの方がずっと経済的だと思うが気にしない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)