うさこちゃん

 3日空けたかと思ったら本日3カキコ目。突然ものすごいスピードで走り出すかと思えば、立ち止まって2時間ぐらい動かないとか、mezzo と歩幅を合わせるのは至難の業。思えば小学生の頃から遠足でそうだったような。中学の修学旅行で何故か私の横にずっと校長が張り付いていたのはそのせいか。

 昨日はうっかり本屋に寄ってしまった。財布に金があるとすぐに2万ぐらい使い込んでしまうので、なるべく近寄らないようにしている。でもやっぱり8,000円以上使ってしまった。おかげで給料日前なのに財布にもう2,000円しかない。

 で、面白い本発見。新潮社とんぼの本「ディック・ブルーナのデザイン」(芸術新潮編集部・編)。ディ●ニーとかハローキ●ィはキライなクセに昔からミッフィー(和名:うさこちゃん)は好きだった。愛用のマグカップは会社と家の両方でミッフィーだし。

 読んでみて納得。グラフィックデザイナーとしてのキャリアがあってこそのキャラクターだからか。簡潔な線と限られた色彩は、きっちりとした下積みと確かなデッサン力、そしてセンスがあってこそ。ブルーナ自身への取材と写真もあったが、想像通りの人。ページのボリュームこそ少ないが、興味深い1冊。

 写真はブルーナ・カラーを意識して、台座になってもらった生き物と一緒に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)