Mersenne公開中

いい加減作ったアプリMersenneの紹介ページでも作らないと、と思っているのだが持病の神経痛の悪化でブログの更新すら億劫。

しかしギーク御用達の情報サイトGIZMODEの姉妹サイトであるTABROID(タブロイド)さんにこのアプリを取り上げてもらった。↓
 「数学も萌えれば好きなれる!
 数字大好き「メルセンヌ」お嬢と遊ぼう」

おかげで公開してから全く相手にされなかったものが急激にDLされまくり始めたので、何か書いとかないとと慌てて更新。

上記の記事でとても好意的に取り上げてもらい、うれしくてそのまま外に飛び出し両手広げてわーいわーいと走り回りたくなったが、幸か不幸か神経痛で動けない。とはいえ自分で作りながら正直こんなん萌えんのか?と思っていたのもあるし、妹や姪に見せても散々不評だったので本当にうれしい。コンタケさん、ありがとう。

そもそもは某掲示板で冗談でiPhoneのCMっぽく

>>18 名無しさん (LeS6oarb) 09/04/08(水) 10:31 (1)

 ( ´∀`)「この世の中ムダばっかりじゃないのか?」
 ( ´∀`)そんな風にイライラしたときにはこの「メルセンヌ」
 ( ´∀`)あなたの代わりにょぅι゙ょがたどたどしく素数を数えて
 ( ´∀`)とりあえずマターリすることができます
 ( ´∀`)あなたの生活のちょっとしたスパイスに、このiPhoneを

などと書いたのがきっかけ。今年になってようやくAdobeのCS5.5を買い、Flashだけでアプリが作れると聞いたのでチャレンジしてみたのだった。

しかし昔仕事でActionScriptやJavaScript書いていたから何とかなると思っていたら大間違い。噂には聞いていたがAS3に大苦戦。動かないわ動いてもエラーを吐くわカクカクするわでなんだこりゃ状態。そもそも作ろうとするものが自分のプログラミング能力の限界を超えていた。そのためただ寝るだけの動作に2週間かかったり、数週間かけて組んだプログラムを全部やり直ししたりとか四苦八苦。仕事の空き時間にネタ探ししたり、絵やデザインも何度も描き直した(一人で全部やっているので)。

とはいえダラダラやり続けるといつまでも公開できないと思い、期限を決めて足掛け2ヶ月で公開できるレベルにこぎつけた。いまだどうやって直せばいいのかわからないところが多いのだけれど、解決できるところから追々直すつもり。AIR依存じゃないネイティヴアプリにしたり、iOS版作ったり、声を入れてみたいと夢は広がるけれど今のところは保留で。

ところでこのアプリの最初のコンセプトはいかに無駄で無意味なことに全力投球するか。そもそも素数を数えて何が楽しいか自分でもよくわからない上、正直言うと私は数学がキライなのだ。

でもさすがに無意味すぎると誰もDLしてくれないと思ったので、小話とか入れてタテマエ的には数学が好きになれるかもしれないアプリとして作ってみた。実際小話ネタを探して調べてみると数字の面白さを再認識し、いつかは私も微分積分を勉強し直したいと思ったりもした。というのも私は暗算は苦手だったけれど、小中までは数字や数学記号が好きだったはずだ。でも文●省の学習指導要領というノルマを課せられた数学教師に数字の面白さを潰されたような気がする。おかげでΣやθなどのギリシャ文字にいまだ拒否反応を示してしまう。

数学ギライを国や教師のせいにするのはよくないけれど、でもこのアプリが数学に興味を持つキッカケになるといいなぁと思ったりしないでもないでもなかったり。そんな風に単なるジョークアプリに意義を求めてしまうのはやはりジジイ化してる証拠か・・・まあ作った本人すら目的があやふやになったので、多分ナデナデしたりデコピンして日頃のストレスを発散するのがこのアプリの正しい使い方だと思う。もう、好きにしちゃって。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)