ツライのツライの

 夜勤明けからそのまま会社でDTPというか、企画取材記事書き構成広告紙面デザインさらにクロスワードの作成まで全部1人でやるのは非常にツライ。そりゃあ昼飯はいつもよりガッツリ食ったさ>日本亭のデカ5弁当海苔おかか乗せ

 んで、ツライのにいつもより気合入れて物凄い速さで新聞紙面の大半をこなし、残ったのは料理のレシピのみ。何にも用意してないのでこれまたツライ。夕方23時間ぶりぐらいに自宅に戻ってとりあえず横になって休憩。22時過ぎまでウダウダしてようやく始動。SRXをバビュンと走らせてマルエツへ買出し。4000円分ぐらい余計なものまで買い込んでしまったが、ようやく料理開始。もうイヤだよツライよ。

 今回はチャプチェ風の糸こんにゃく炒め。黒毛和牛切り落としが半額だったのでそれを使ったがメチャクチャ旨い。キュウリの食感とかもたまらん。でもツライ。眠いのに疲れてるのに親の放置した食器まで洗ってエスプレッソまで淹れてる。何で疲れてると逆に動きたくなるのか。ていうかこんな日記書いてないで明日に備えて寝ろという話。ああツライ。

「ツライのツライの」への3件のフィードバック

  1. > サムネイ
    もう1文字しか略さないなら省略の意味が…
    > 片付け
    ただ今のったりと終業の鐘が鳴るまで仕事中…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)