右から左へ受け流す

 iPod Shuffle 1GB。自分で買ったが、自分の物じゃない。

 昼過ぎに起きたら何やら騒がしい。隣の部屋を覗くと妹2人と姪が来て騒いでいた。小5の姪が来月誕生日だとか。「何が欲しい?」と聞いてみたら「サウンドポケットプレーヤー」とのこと。ググッたら進研ゼミの努力賞でもらえるものらしい。さらに調べてみると MP3 プレイヤーではなく、オーディオジャックから直接ライン入力して16分しか録音できないものらしい。音質もノイズが乗っかって悪いらしい。ミニゲームとかついているらしいが、そういうオマケがコドモにはたまらないらしい。

 非売品で3年ぐらいポイントを貯めないともらえないものらしいし「そんな2、3曲も入らないオモチャは却下だ、却下」とその母親である妹とともにコドモの夢をブチ壊す。ていうかコドモだからオモチャでいいのだが。何か他のプレイヤーをすすめてみたら「○○ちゃんが持ってるような四角いのはイヤだ」というのだがその「四角い」のが何だかわからない。「エキショーで見えるのがいい」とか言うのだが、却下だ却下。

 トイレに立ったフリしてバイクをビュンと飛ばして近所の家電店で即購入。帰宅してレジ袋に入れたまま投げつけた。まさか妹も iPod が入っているとも思わなかったらしくビックリ。とりあえず私の iBook につないでセットアップ。「羞恥心が聞きたい」というので即ダウンロードして入れてやる。「♪しゅーちしーん、しゅーちしん」とこの姪、ノリノリである。もう1人の妹(こっちはさっきから「ワンピース」を見るのに忙しい)がその様子を見ながら「お兄ちゃんは○○に甘いよね」「うん、甘い甘い」とか言いながら物欲しそうに iPod を眺めている。

 そんなわけで iPod は充電が終わると目の前から消えていったのだった。そういや試しにどの程度の音質なのかも試してなかったな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)