昨夜がヤマだった

ようやく12月のひと山越えた。あとふた山残っているけれど。というか今も職場だし。

今度23日にあるヴァイオリンのクリスマス演奏会のプログラム(A4見開き両面印刷リーフレット)を作るハメになった。ちゃんとバイト代が1万円出たので演奏会費はロハになったけれど。いざ作ろうと Windows 7 64bit Pro のマシンに苦労して入れた Illustrator 9.02 をXP互換モードでうざい UAC のエラーを見ながら起動。A3サイズに設定してガイド引いて枠線引いて、さあ文字を入力だと思ったらちゃんと動かない。正確に書くとアートワークに文字を挿入すると保存が正常にできない。既存のファイルを開く分には問題ないが、新規保存がまるでダメ。

「このファイルは、Illustrator 以外のアプリケーションで修正されています」みたいなエラーが出たり「Adobe PDF ファイル形式に問題があります」みたいなものが出る。
どうやらOS上でのフォント関連付けの問題らしい。TrueType だろうが OTF だろうがダメ。きいっ。仕方なくNASにファイルを移動して、Windows XP に Illustrator をインストールし直して開いてみた。一応ファイルは壊れていないみたいだが、今度はフォントがないとエラーが出た。そうだ、大量に持っているフォントはXPの方には入れていないんだった。めんどくさっ。

てなわけでDAWとDTPは古いXPマシン、Photoshop の絵描きは7マシンという変則的な構成に。要はソフトを全部一新すれば新しいPC1台に統合できるわけなんだが…くそう、ボーナスはまるで期待できないから来年こそはCS5をっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)