体力の衰え

最近なにやらカラ咳が出る。時々クラッとくる。脈が一定じゃない。息がすぐ切れる。眠りが浅い。寝ても寝足りない。トイレが近い。お腹がすぐ壊れる。時々胃液を吐く。夜目が効かなくなった。ホームセンターで老眼鏡試したらよく見えた。足がつってバイクでコケそうになる。肩が痛い首が痛い腰が痛い。

その代わり集中力が以前より増した。絵を描き始めると食事も摂らずに12時間ぐらい机に向かったままでいる。楽譜に指番号振らなくても集中すれば音符がスラスラ読めて指が動くようになった。思考の反応速度と正確さも20代の頃よりキレを増している気がする。

でもよく考えたら上記の症状はその集中力が途切れたときに起こっている。つまり何かが増した分、何かが犠牲になっているから等価交換ってことか。このままじゃペンかヴァイオリンを握ったまま昇天するかも。まあそれはそれで本望か。

などと愚痴ばかり書くとアレなので猫画像。今年になって耳が突然腫れ上がってスコティッシュフォールドになってしまった猫。もう13歳で仔猫で拾った時から元々色々障碍があったからなぁ。でも一番可愛い。

なお一緒に拾った兄妹のオスの方は2006年に逝去

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)