姪、腐女子化計画

 春になると色んな出費があるものだ。私の妹には娘が2人いて、誕生日がほとんど離れていない。すぐそばに住んでいるので何もあげないというわけにはいかない。こないだからヴァイオリン関係で出費が続いているので今サイフに千円しか入っていない。月末までこれでどうしろと。

 いつも私は本人に欲しいものなど聞かずにプレゼントを自分の趣味で決めている。こないだ中学に入った姪には先月電子辞書を入学祝いにあげた。そのときに「高かったから今度の誕生日には何にもあげねえ」と言ってあるので、今回はもう一人分だけ買えばいい。

 下の子は絵描きというかマンガを描いたり読んだりするのが好きだ。性格もそういうのをするのに向いている気がする。こないだタブレットをいじらせて面白がっていたのでタブレットを買ってやることにする。マンガを描くソフトもつけてやろう。

 Wacom Bamboo Comic CTH-461/S1 を Amazon でポチッと。いちいち教えるのが面倒なので ASCII の「パソコンでマンガを描こう!」というガイド本も一緒に注文。ついでに母の日の前倒しで氷川きよしのCDも買う。これでまた Amazon のオススメに氷川きよしのラインアップが並ぶのがうざい。完全に予算オーバーなので自分のものは何も買わなかった。

 ゴールデンウィークのためなのか、お急ぎ便なのにえらい時間かかったなと思ったら、何故か今回は大阪の方から発送されていた。到着したら箱開けて、梱包もせずに姪にそのまま渡す。パッケージだけ見ても何だかわからなかったようなので「パソコンで絵を描くやつだよ」と言ったら「ほあーっ」と息を吸い込んで興奮していた。

 サポートは一切しないと言って放っておいているが、ちゃんと使いこなせるだろうか。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)