オイルサーディンのペンネ

 毎月の苦行となりつつある料理コーナー。前回のオイルサーディンのリベンジ。別に日記のネタのためじゃなく、別の仕事の使い回しなのだけれど。

 今回はちゃんと新しい缶を使った。作り方は料理と言えるのかビミョーなほどカンタン。ペンネを塩水で時間通りに茹で、オイルサーディン缶のオイルとオリーブオイルをフライパンに入れ、種を取った唐辛子、にんにくを細かく刻んだものを合わせてしばらく加熱。にんにくが色づいたらペンネとオイルサーディンの身を入れてガシガシかき混ぜて塩コショーで味を調え、パセリを散らして出来上がり。味は言わずもがな。シンプルだけど素材の味が楽しめて、意外にボリュームもある。ごちそうさまでした。

 そういえば最近、母がライバル心を燃やしたのか、ケンタロウのレシピ本を買って作るのに凝り始めた。くやしいけどおいしい(ビクビク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)