EeePC 901 16Gレビュー その3

 これまで3日にわたって自己逃避気味に901をいじくりまくったが「ネットブックって案外使えるじゃない」というのが私の結論。でもこれは私の使用用途が元々性能を求めないていないだけ。今まで小さく非力なZero3(初代)でさんざんftpやらsshなども使っていたので、それに比べれば快適に感じてしまうから。だいたい私は昔からクルマでもバイクでもスペックの低いものを限界まで性能を引き出して使うのが好きだし、同型の使用ユーザーに触らせて「なんでこんな快適なの?」と言わせるところに至上の悦びを感じる人なので。

 そんなわけで901はヘヴィーユーザーからすれば物足りないかも。そのくせヘヴィーな人(重い人じゃない)でないと十分に性能を引き出せずにガッカリすること必須。デフォルトの状態でしばらく使ったら、嫌気がさしてヤフオクで売り払うハメになるだろう。某掲示板の名無しさんが書いていたけど、オモチャとして割り切って使うのが正解だと思う。ぐぐるとRAMディスクという技を使ってさらに速くできるという話だが、まあ現状で十分実用になるのでこの辺で。

 では最後に持ち歩きノートPCに入っていると便利なフリーウェアの紹介をひとつ。ばるソフトのヴァルヘルIPコンフィグ。これはWindowのネットワーク設定をワンタッチで変更するもの。

 私の家のネットワーク設定はちょっと複雑。DHCPを切っているので個々にIPアドレスを手動で割り当てるというメンド臭いことをあえてやっている。そのため、公衆無線LANや野良無線(セキュリティをかけていない他人ン家の無線LAN)を使うときにはいちいち設定を変えないとならない。それに自鯖の動作確認するのにローカルの場合はHOSTSファイルで設定しないと見れないが、それをやってしまうと今度は外部から確認したいときにできなくなってしまう。

 ヴァルヘルIPコンフィグは複数のネットワーク設定を個々に設定して保存すれば、切り替えが一発でできるので便利。HOSTSファイルも別個に用意して個々に指定しておけばいいし、私は使わないが別名のWindowsネットワークやIEのプロキシの切り替えもできる。私のように自宅でWebサーバを動かしている人や、会社や外部の特殊なネットワークを利用する人には必携のソフトかも。私はソフトを作る能力がないので、こういう助かるものを作って無料で配布してくれる作者さまに感謝。

 それはそうとOutlook互換のPIMソフトってないのかしらん。予定表や住所録をそのまんま移せるソフトがあれば、Zero3を引退させようかとも思うのだが。でも大事なデータは901に入れない方がいいかな…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)