高尾山巡礼

昨日は母を連れて高尾山へお参り。ウチの母方の祖母が生きていた頃は、毎年親戚一同で護摩焚きに参加し、精進料理を会食するのが恒例だった。今ではすっかり檀家の数も少なくなって会そのものが解散し、親戚もほとんど行かなくなった。母は割と熱心な方なのだが、年取って独りで行くのは無理なので「たまには親孝行」と連れていくことにしている。

高尾山のふもとにお堂があって、ここで車のお払いをしてくれる。このシーズンはどこも駐車場が満車状態だが、ここなら1日500円で駐車できる。大型バスが何台も連なって入ってきて、中高年が旗に導かれてゾロゾロ。平日だというのに駅はケーブルカー45分待ちとかとんでもない喧騒。

ところどころ紅葉がまだだったり、葉がすっかり落ちていたりとまばら。今年は猛暑の影響で紅葉はどこもイマイチなようだが、高尾山はちょうど見頃だったようだ。

巡礼と言っても観光地。茶屋も大盛況。何か事故でもあったのか、緊急車両まで騒がしかった。とはいえその辺を見ないようにすれば自然が気持ちいい。権現力ソフト(300円)というぶどう酢のソフトクリームは甘さ酸っぱさ控えめで、舌触りの滑らかなぶどうシャーベットという感じ。おいしい。

参拝を終えて門前もみじやで昼食。山菜そば(850円)は乱切りの太目のそばが口に運ぶたびに食感が異なってンマイ。山菜シャキシャキ。甘めのつゆに七味かけるとまたンマイ。ていうかここにもあった、まいうー石ちゃん色紙。

全部紅葉というわけではないし、針葉常緑樹も半分以上あるので自然と紅葉を探すような感じになってしまうが、あちこちに目を向けると面白い発見もある。謎の歌碑とか石碑とか。毎年増えている気がする。

ケーブルカーは帰りも混雑していたのでリフトで(ケーブルカー・リフト往復券900円)。リフトの中腹を過ぎたあたりでカメラマンが待機しており、、勝手に写真を撮られる。写真は撮ったら一眼デジカメの横にあるノートパソコンから有線LANで駅のプリンタにデータ送信している模様。で、降りた時にはもうはがきサイズがプリントされている。早ッ。母に「買わないでもいいよ」とは言われたが、記念だからと700円で購入。

最近絵描きで疲れていたから頭と目にはいいリフレッシュ。でも大した山登りでもないのに体は悲鳴を上げていた。少しは修行というか運動が必要だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)