時間の有効活用法

最近更新が滞っているのはこないだ引いたカゼが抜け切らないから。微妙に治ったりぶり返したり。こないだもヴァイオリンのレッスンをキャンセルしたが、何とか仕事だけは穴を開けずにいられている。とはいえカゼで思いっきりロスタイム。いろんなことが滞ってちょっと焦る。

自分の寿命がどれだけあるかわからないが、人生を半ば過ぎてしまったも同然の歳なので時間は有効に使いたい。とはいえ人間そうそう効率よく動けるものではない。それに今さら焦っても空回りするのがオチ。大体私は過去に何度もエンジン回しすぎてぶっ壊れたではないか。

学生時代はいつも寝坊して遅刻ギリギリで、毎日猛スピードで自転車を走らせていた。しかしある日気づいたのだが、焦ったところで自分のスピードが格段に速くなるのだろうか? 人間、いくら頑張っても自分のスピードには限界があるんじゃないか? そう思い開き直って頭で整理し、次の行動を考えながら動きの効率化を考えたらいつもより早く準備ができて余裕ができた。そう、焦れば焦るほど実はロスタイムになっていたのだ。まあ余裕が出来たらその分寝過ごしてまた遅刻したけれど。

そんなわけで焦るのはロスタイム。結局は腰を据えて少しずつやるしかないのだろう。実は「腰を据える」のにこのブログが役に立っている。焦ったり不安になったときは頭の中で色んな思考がグルグルと回るものだが、それを整理するには一度紙に文章化するのがよい。人間の思考はパラレルすぎて結論を導きだすのに都合が悪い。何か選択を迫られたときには一度メリット・デメリットを紙に書き出して分析すると結論が早いものだ。

頭の中でグルグル「あれやんなくちゃ、これやんなくちゃ」とやっていると、実はウロウロしたりボーッとしているだけだったりすることが多い。立ち止まって思考を整理する時間を費やした方が実は効率的に動けたりする。こうやってブログで文章化していると物事の優先順位が明確になってくる。一応他人が読んでも面白いと感じたり、参考になるようにエンターテインメント性も考えて書いているつもりだが、何のことはなく自分のために書いているのが第一目的となっている。やたら長文が多くて書くのにも時間はかかるが、時間の浪費とは考えていない。何より世間に「やるぞー」と公開することで自分の尻も叩けるし。

むしろ私にとって解決できないことを悩んだり過去のことを思い出していじけるなど、今さらいくら考えてもどうにもできない思考に時間を費やすのは最もくだらんロスタイム。そんなんでクヨクヨしている時間があったら美味しいものをゆっくり味わって、ぐっすり眠るために時間を費やした方が幸せ。人生も得した気分になる、これが私のプラス思考的時間活用法。

「時間の有効活用法」への2件のフィードバック

  1. あ〜、もう、何てかっこいいんだろう。

    とか思ってみたり。

    もう少し計画的に生きてみよう…とか思う。

    思うだけ。

  2. いやいや、だらだら過ごしても後悔しないよう、理由付けしてるだけですよ。
    焦るのはロスタイムですが、だらだら過ごすのはリラックスタイムってことで。
    あんまりギッチギチに自分を追い詰めるとしくじったときの反動がすごいですからね。
    適度な休憩を入れることで仕事の効率が上がるというデータもあるようですし。
    焦っても早くはならないのでたまに休みながらのんびり、その代わり着実にいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)