梅の花

2月も今日で終わり。先日夜中にビュービューと風が強く吹いたあと、気温が一気に上がって梅がほころび始めた。会社の通勤途中あちこちに梅の木があるが申し合わせたように白い花を咲かせていた。黒々とした溶岩石のような無骨な枝に五弁の可憐な花がつくのは剛と柔のコントラスト。水墨画の絵師がモチーフに好んで選んだのがよくわかる。

梅や桜、柑橘類などの果樹はある程度成長させないと病気で枯れやすく、また虫がつきやすいなど世話が大変なようだ。でも庭先に一つあると季節の訪れを楽めていいなと思う。花より団子の私は梅の実の甘酸っぱい香りが恋しくなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)