光がキタ───!!

 先日、ウチも遅ればせながら光回線を導入した。「ギガ速」ってやつ。

 以前から○レッツ光は来ていたのだが、殿様商売で他社に比べてボッタクリ。税金で作った設備で黒字営業しているクセして、いつまで経っても値引きする様子もない旧電電公社は昔から大嫌い。最近は半ば八つ当たり気味にメタルプラスに移行して、固定電話の基本料金すら払わなくなったぐらいだ。

 だが他社の光を引こうにも、テプコも有線系も数年前から道路を隔てた向こう側まで来てるのに、一向にこっちに届く気配がなかった。たまにネットで提供エリアを確認しては、自分の住所が白地図になっているのを見てため息をつくばかりだった。

 しかし、時は来た。KDDIから留守電が入っていたのでかけ直したら、提供エリアになったとのこと。ヒャッホーとばかりに最短の工事で申し込みをしたのが今月始め。30日についに光回線に。現状最高で60Mbps出てるので超速い。まあ私の使い方だとあんまりメリットないんだけど、速いに越したことはない。バンザーイ。

 ちなみに光ファイバーは基本的に機器がない限り途中で接がないのが通信工事の掟。工事業者が来る前にウチの前の電柱を見上げたら、「KDDI」の札のついたケーブルにウチに引き込むための巻線がぶら下がっているのを確認した。でもそこでおしまい。奥にまだ数十世帯家があるのに、どうやらKDDIはウチだけらしい。そして大元をたどってみようとケーブルを追ってみたら、デカイ集合装置にウチから来た1本だけがつながっていた。つまり、新設した光ファイバーの幹線はウチしか利用者がないようだ。

 でも私はDION時代、電話でサポート外のことを訊いたのに丁寧な応対で感動して「一生ついて行く」と決めているのだ! 何が来ようと解約しないから! がんがれ、KDDI!

 しかし手前にあるレンタルのホームゲートウェイ、USB端子がついてるから何かと思ったら外付けHDDつないでNASとして使えるのね。すごいや(使わないけど)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)