越生ゆるツー

土曜出勤で3連休ではなかったが、こんな良い季節・良い天気なのに、こんなバイク持っててどこにも行かないなんてアホみたいなので、急遽ツーリングに行ってきた。

どこに行こうか先週からモヤモヤしていたが、月曜に体調不良(神経痛)で休んだこともあり、そんなに無理はできない。ならば近場でと思うがなかなかコレと言った場所が見つからず、結局前日までウダウダ。途中面倒になって止めようかとも思ったが、前夜にやっと目的地が決まった。ネットで見つけたB級スポット、埼玉県入間郡越生町にある「赤坂沢砂防ダム」だ。

埼玉県のサイト やネットの情報によると「号泣ダム」やら「人面ダム」と呼ばれる砂防ダムと、おしっこの勢いが尋常でない「小便小僧」が有名らしい。本当は秩父まで遠征して秩父三大ダム(浦山ダム・滝沢ダム・二瀬ダム)を巡りたかったのだが、休み明けの仕事を考えると体力が持たない。やだやだ、年は取りたくない。

そんなわけで小一時間ほどかけて越生(おごせ)町へ。秩父じゃないから大した道のりじゃないと思っていたが、だんだん目的地に近づくにつれ細くなる峠道。完全に山だこれ。

ようやくダム入り口に着いたら通行止めされているではないか。もしかすると先日の台風19号の影響か。

行きに撮り忘れたので帰りに撮り直し

とはいえここまで来て引き返すのもなんだし、完全封鎖されている訳ではないので、行ける所まで行ってみる。

電線に引っかかっている

早速、倒木。なかなか危険が危ない。

優先順位があるからね、東電さんお疲れ様です

路肩も崩落。危険が(ry

自動車はムリな感じ
宙ぶらりん
沢の方に崩れないよう、鉄パイプで応急処置してある

あちこち浮き砂利もあり、勾配もキツめなので、重量級バイクはコントロールが大変。逆に軽量級でも原付は登れないかも。特に下りは前ブレーキを極力使わず、エンブレと後ブレーキで車体をコントロールしないと、最悪ガードレールのない沢に転落するかも。結構ヒヤヒヤ。

フォトショで測ったら約10度
沢には流木が散乱

ずっと1速でのろのろ登ったら何とか着いた。想像よりずっとこじんまり・・・って、これ号泣じゃなく 、 滝汗だ!

小便してねえ!!

台風の影響もあるだろうし、トイレも休憩所も売店も駐車場もない山の中だし。だいたい観光地じゃないしね。 予想と違ったが仕方ない。

「土砂の目詰まり、空気の流入などにより水の出が悪くなることがあります」
堰堤(えんてい)と読むらしい

そもそも砂防ダム( 堰堤 )とは、急激な増水で土砂が下流に流出するのを防ぐ施設。環境団体などからは「山からの養分をせき止め、魚が遡上できないなど生態系も壊す」などと環境破壊のやり玉に挙がっていたりする。しかしもしこのダムが無かったら、路肩崩れぐらいじゃ済まなかったかもしれない。

滝汗になるほどだから、上はギリギリまで土砂で埋まっているのだろう。野次馬根性で見たくなり、さらに上へとバイクで進んでみた(勾配とカーブがキツく、ガードレールもない)が、民家が数件ある所で行き止まりで、上流の様子は見れなかった。展望台に行ける道もあったのだが、舗装もされず獣道化していたし、疲れるのがイヤなのでパス。

マイナスイオンがビンビン

そんなわけで次の目的地へ。川は濁流もなく平和だが、

土砂崩れで片側交互通行になっているところもチラホラ。

物見遊山で来てはみたけれど、報道されていない所でも地元の人はまだまだ大変な状態のようだ。

所々スマホのGPSや4Gの電波も切れて現在位置が出なくて迷ったが、辻々にある看板を見つけ何とか着いた。

ギャラリィ&カフェ 山猫軒。最初、山と同化していて気づかず通り過ぎてしまった。

どこから入るのか、開店しているのかわかりにくい入り口。宮沢賢治の「注文の多い料理店」をモチーフにしているようだから、なかなか中にたどり着けないのは仕様だろう。気にせずグングン奥に進み、頼りない階段を登ればドアがあるので押して入る(土足禁止)。

雰囲気サイコー。マスターもいかにもマスターって感じ(おヒゲにメガネ)。メガネ美人もいるよ。

先客は老夫婦の2名だけ、私が帰るころには若夫婦が2名入れ替わり。奥に鎮座するJBLのスピーカーから流れる控えめなクラシック以外、ほんと静か。

窓際の席に着き、野菜カレー(1,200円)とエスプレッソのダブル(550円)を注文。ふだん肉脂もんばかりの私なので「野菜なんて、どうせパサパサモキュモキュでアレでしょ」と思って食べたらこれがどうしてどうして。口に含むと甘さの後に鼻からスパイスがホワッと抜けて辛味がやってくる、私の大好きなタイプ。添えた茹で野菜のシャキシャキ感と具(にんじん・じゃがいも)のゴロッと感、古代米(赤米)のほのかな甘みで口ン中が美味しさの大合唱ですよ。ここ数年で一番のカレー。

あとは猫。外に人懐っこい猫がゴロゴロ。

エスプレッソはコーヒーメーカーがイマイチ不調なのかちょっと薄めでアレだったので、再訪したら今度はブレンドにしよう。とにかく静かで、雰囲気もいいので迷っても行く価値あり。ごちそうさまでした。

ゆるゆるツーリングなので今日はこれでイベント終了。帰路、梅の林立する県道61号線沿いに 梅の駅(うめその 自然休養村センター)なるものがあったので、自宅用の土産に越生の特産の梅干しと梅ジャム、あと新米を買って帰った。観光に行ったらその土地に金を落とす。それが私のジャスティス(とか偉そうに書いて数千円だが)。

11時に家を出て、16時には帰ってくるというゆる~いツーリングだったが、意外と楽しめた。というか200キロも走っていないのに、脇腹つるとかどんだけ運動不足よ。不惑も過ぎちゃったけど、錆び着くにはまだ早い。出不精で体がなまらないよう、こんな感じでちょっとでも動こうっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)