Perl Magick


 諸般の事情により PerlMagick(CGI で画像の加工を行うことができる Perl モジュール)を Windows のローカルテスト環境に入れようとしているのだが、昨日からどうにもうまく行かない。

 検索してみると普通に「ImageMagick の Windows 版をダウンロードして、インストールの際に PerlMagick のインストールオプションにチェックを入れればいい」らしいのだが、その通りやってもダメ。なんか一瞬開いた DOS 窓で Failed とか出て、読む間もなく消えてしまってるのが気になる。ImageMagick は動くがテスト用 CGI が動かない(試しに借りてるサーバにうpしてみたらちゃんと動く)。DOS 窓から Perl -wc test.cgi とデバッグしても「PerlMagick がねえよ!」とエラー。Perl のライブラリ内を見ると PerlMagick モジュールが入っていない。ppm (Perl Package Manager) からインストールしようとしても PerlMagick そのものがリストにない。CPAN でやってみたらパッケージが見つかって、ダウンロードもちゃんと始まったのだが途中でエラー。むむう。

 インストールされた ImageMagick のプログラムフォルダ内を確認したら PerlMagick というフォルダ内に Image-Magick.ppd という ppm 用のファイルを見つけたので、

> ppm install Image-Magick.ppd

と打ってみたのだが、

ppm install failed: The PPD does not provide code to install for this platform

などと出る。いろいろググって Perl のライブラリフォルダ内に直接ブチこんでみたりもしたが、まったく動かない。どうやら現在使っているメインマシンの Athlon64(AMD64)プロセッサでは相性が悪いらしい。

 試しに ImageMagick-6.4.1-1-Q16-windows-x64-static.exe を使ってみたりしたが、OS がだいたい 64bit 版じゃないから今度は ImageMagick そのものが動かない。ImageMagick のインストールオプションで出てくる Perl のバージョンが違うのが悪いのかと思って、Active Perl 5.8.8→5.10.0 に入れ直す。ダメ。ImageMagick の Q8 やら Q16 やら dll やら Static やら全部試してみたがどうにもならない。

 最終手段としてエラーメッセージそのものをググってみる。すると以下の対処法を発見。
It_lives_vainlyの日記」2008.03.13
http://d.hatena.ne.jp/It_lives_vainly/20080313

意味はよくわからないが「ppmにリポジトリの追加」をすると ppm ですんなり入るらしい。以下を「かいふくのじゅもん」と思って

> ppm rep add "bribes" http://www.bribes.org/perl/ppm

をまんま DOS 窓にコピペして Enter を叩く。ん? なんか2つのパッケージリストが追加されたみたい。ppm 起動してみると、あった、ありましたよ!>PerlMagick。ppm 上でこれをマークして Run させるとタタタッと画面が進んでエラーもなく終了。テスト用 CGI を起動してみると…やったぁ、無事動作。

 今回は徹夜しなかっただけマシかな。先人の知恵に感謝!

…えーと、それはそうと最近コンピュータとち○この話題ばかりですな。
 みんなついてきてるかーい? いぇー(馬鹿)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)