ロッテリアで朝食を

最近ダイエットをしているので炭水化物の摂取を制限中。私はサンドの飯より米が好きなので非常につらい。でもあまりに節制しすぎて精神に崩壊を来しそうになったので、今朝はロッテリアに行ってマトモな朝食を久々に摂ってきた。いやダイエット中にジャンクフードって思われるだろうけど、米を食ったら自分に負けた気になるもので。よくわからん持論。

ソーセージ&エッグにLリッチローストコーヒー、ナチュラル(皮付き)ポテトのセット。朝マックのソーセージエッグはバンズがイングリッシュマフィン(トウモロコシの粉っぽいパン)だがこれは普通のブレッド。特筆する味ではないが飢えたカラダにはうれしい。コーヒーも昔はサーバーに作り置きして酸っぱくなってたものだが、最近はどこの店も淹れたてでそこそこ旨いからこれまたうれしい。

持ってきたEVOをいじりながら食べていると、お盆の下敷きに目が行った。エヴァンゲリオンのマリなんとかの待ち受け画面がもらえるそうな。アニメを見たことがないし興味もないのだが、下の文面が気になった。

・・・ふふーん、なるほど、面白いじゃないか。これは私に対する挑戦だな。かかって来なさいっ。

何を隠そう私のEVOにはQRコードスキャナーがインストールしてあるのだ。これを使えばバーコードなんぞチョチョイのチョイで読み取れるわっ。ケータイ用サイトだってユーザーエージェントを偽装してしまえばどうってことない(←偉そうだが全部自分で作ったものじゃない)。
  
このアプリはケータイ用のQRコードだけでなく、書籍用のバーコードまで読み取れる。なのでうまくやるとGoogle検索で書籍情報なども検索できる。色々なバーコードを読ませてみたが、割と汎用性があって大抵は読み取れる。だからといって何かの役に立つかというと微妙だが。

赤い線に中心を合わせてピピッと。おお、URLが表示されるではないか。早速アクセスしてみたが、何やらよくわからんログイン画面が表示された。「無料会員登録はこちら」などというボタンまである。なんじゃこりゃあ? 

もう一度下敷きの注意書きをよく読むと、

などとあった。ななな、なんじゃこりゃあ。

私はネットの「無料会員登録」ってのが信用ならない人。こないだGoogleの住所録がAndroid上で平文で流れてしまうというセキュリティ問題があったし(私は元からオンラインにしていない)。ツイッターやらに本名やら写真やら載せて自爆している人も多くいるし。ネットというのは顔も知らない多くの誰かが間に介在し、匿名なんか薄皮1枚で護られているだけって思わないと。特に無料サービスはそこに登録した個人情報が流出してもリスクを負ってくれないもの。タダほど高こうつくモンはないねんでっ。私は毎年金払ってドメインまで保持しているが本気になって調べれば住所もバレる。だからここに匿名で書いているという意識はない。匿名だろうがなかろうが自己責任の時代ですよ・・・てて、ていうかマリの待ち受け画面なんか欲しくないんだからっ、ふんっっ!

などと一人よくわからない怒りを抑えながら食べていたら店に「WiFi使えます」という白い犬のステッカーが貼ってあることに気がついた。試しにEVOの無線LANをONにしたら「FON」というアクセスポイントが表示された。ブラウザを起動するとこんな画面が。なるほど、以前ロッテリアに行った時に書いたものがだいたい現実になったのか。

とはいえクレカ決済しないと使えないらしい。SoftBankのiPhone/iPadユーザーは無料で使えるみたいだけれど、やはりクレカや端末の個体識別情報などで身元が確認できるようにしないと迂闊に無線LANも開放できないのだろう。以前もNintendo DSで犯罪予告した中学生もいたし、ネット性善説も遠い昔の話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)