狂い猫

こないだ夜、突然猫が暴れだした。ウチでは一番年寄りの猫だ。

どうやら前日に母がノミ除けの薬を塗ったのをなめたらしい。ヨダレを垂らし、足をフラつかせながら左回りにずっとグルグル回っていた。頭を押さえつけて横にさせようとしても、またフラフラ起き上がりグルグル回る。目を見ると瞳孔が開ききっていて、時々「うなおぉぉおおぉ」と変な声で鳴きわめく。明らかにヤバイ。

発作がようやく収まったらしくその後しばらく私の布団で横になっていたが、翌日の日中にまた暴れ始めた。今度は手足をバタつかせ、腹を上にして小便を漏らした。「うなおぉぉう、おおぅおぉぉ」とヨダレを垂らしながらわめく。こりゃもう寿命かなと見守っていたら母が見かねて獣医に連れて行った。注射2本打たれて回復したらしい。その後元気に歩いているのでどうやら無事みたい。しかしノミ除けの薬って結構な劇薬なのね・・・

動物って突然何の前触れもなく死ぬものだし、もう16年生きているし、いつ死んでもおかしくないんだけれど。それにグルグル回るのってなんだろう? タランチュラの踊りかと思った。

それはそうと私の部屋の中がケモノと小便の臭いで大変なことに・・・マットやらフトンを全部洗い、おかげで部屋がちょっとだけキレイになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)