レーション

  
軍隊の前線基地などでは炊飯することができない場合もあるので、そういう時は保存の利く携帯食を食べるらしい。食事は軍隊の士気に影響が出るので工夫して美味しく食べれるようにしているとのこと。国が違えば食文化も違うのでメニューも異なるようだ。

そんな野戦食(レーション)が私の職場にも常備されている。というか私が勝手に机の中に隠しているだけだが。私の仕事は一度職場に入ったら終業まで缶ヅメにされるので外食したりコンビニに買出ししたりができない。一応コンロやレンジがあるので弁当を持参してくればいいのだが、コストパフォーマンスがよくない。なのでスーパーで安売りしているレトルト食品や缶詰、カップ麺などを置いている。

レトルトカレーやマーボー、牛丼などその日の気分でメニューを選ぶが、私の中での最強の組み合わせがこれ。レトルトご飯と焼き鳥缶。七味も用意してある。見た目に犬の餌ではあるが旨い。でもいつもこればかりだと飽きてしまうので3回に1回ぐらいにガマンしている。

男の職場は戦場だ。私はあまり食に頓着しない方ではあるが「ここぞ」と気合を入れたいときにはいい物を食べたい。でもそんな必殺メニューはおよそ260円。つくづく安上がりな男だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)