アフィ厨

某巨大掲示板などのまとめサイトがやたら多い。下手するとまとめサイトのまとめサイトまであるぐらい。で、そのいずれもが画面にゴチャゴチャとアフィリエイト広告が貼りまくられている。1日に何万PVとかアクセスがあるサイトだと、どうやら広告だけでもそれなりの収入になるらしい。中にはそれで生計を立てている人間もいるようだ。

と言ったって1クリック5円10円でンな儲かるわけないやろ? と思っていた。どっかで見た統計ではリンク広告をクリックする人は100人に1人程度ってことらしいし。

だが、ものは試しにAmazonのアソシエイトプログラムに登録し、数ヶ月前からこのブログにもAmazonの商品リンクや広告を貼ってみた。どうせ1日多くても100PVも行かないオッサンのチラ裏ブログなので正直期待はしていなかった。というか巡回しているサイトで商品リンクが貼ってあるのを見て、いちいち検索しなくていいから便利だしカッコいいなぁと思ってマネしてみただけ。

ところがどっこい数ヶ月経ったらこんなメールが来た。1,581円儲かってる。うひょう。

Amazonの商品リンクはクリックしただけでは広告収入が入らない。訪問者が何かを購入するとその何パーセントかがこちらに報酬として入る仕組み。ただしリンク先の商品を買わなくても、そのままAmazonを巡回して何かを購入しても報酬になる。それが1500円以上貯まるとAmazonで使える金券になる。また金券でなく現金で欲しい人は3万円以上貯めないと換金できない。まとめサイトが必死に広告を貼るのがよくわかる。

Amazonの管理画面で訪問者の情報はわからないけれど、何を買ったのかはわかるようになっている。詳しくは書かないが意外なものが買われていて面白い。中には高額な商品まで買っている人がいてびっくり。何にせよ、ありがたく使わせていただきます。今度ヴァイオリンの楽譜でも買おう。

しかしこれに味を占めてあちこちに広告を貼りまくり、ここもアフィ厨(アフィリエイト乞食)ブログと化してしまうのか。ころりころげた木のねっこ(北原白秋)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)