怪奇現象

こないだ朝起きたら鴨居にぶら下げていたヴィオラが濡れていた。

雨続きだったとはいえ雨漏りはしていないし、どこから水が滴ったのかまったく謎。ヴィオラがぶら下がっている下には布団を敷いてあったのだが、その布団や枕は全く濡れていなかった。ぶら下げてブランブランさせているので、ヴィオラだけを濡らすのはほぼ不可能。ヴィオラから水が染み出したとしか思えない。

表板だけが濡れていたが滴るほどではなく、水じゃないのかと思って嗅いでみたけれど無臭。そのままにして置けないのですぐ布で拭き取り、しばらく扇風機に当てて乾かしておいた。それから数日経つが反りもなく普通に使えている。

ここ数ヶ月は職場にも持ち込んで毎日弾いているが、雨の日はケースに入れて持ち歩いているし、帰宅したらすぐに取り出しているのでどうして濡れたのかわからない。この後土砂降りの日もあったが、今のところ同じところにぶら下げておいてもこの怪奇現象は再現されていない。

もしかすると低賃金でこのヴィオラを作らされた中国人の呪いなのか、はたまた持ち主のあまりの下手さ加減にヴィオラが泣いたのか・・・とにかく謎のまま今日もこのヴィオラをギコギコ弾いている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)