炭沸珈琲

 練炭は火力が強すぎるので使うときは上に鉄瓶を置いている。部屋の加湿にもちょうど良い。ホームセンターの安売りで購入したものなので赤錆やらがすぐ出てしまうが、鉄分の補給になりそうだし飲むにも問題はない。

 話は変わるが私は自他認めるコーヒー中毒だ。1日下手すると最高10杯ぐらいは飲む。味にはさしてこだわりがないので別にインスタントだろうがコーヒー味の豆乳でもなんでもいい。とはいえ飲むなら旨い方がいいに決まってる。

 スーパーに行くと1人用のドリップコーヒーパックが1杯分20円程度で売っている。最近はインスタントじゃなくてこっちばかり飲んでいる。もちろんちゃんと淹れたものよりは味が落ちる。なんだか薄いというか、パンチがない。そんなわけで買う時はなるべく1杯分の豆の量が多いものを選ぶ。

 こないだ鉄瓶で沸かした湯でドリップパックコーヒーを淹れてみた。ん…なんだかいつもよりパンチが効いて旨い気がする。これはもしかして炭火から出る遠赤外線の効果により水分子のクラスタが微細化されてコーヒー豆の顆粒に深く浸透して旨み成分が多く抽出されたのではないか、などとどこかのインチキ器械の霊感商法理論が思い浮かんだ(信じないでね、ウソだから)。まあ理由はともあれ、いつもより旨い気がする。気分だけでも旨いと感じれば幸せなのだ。

 で、もしかすると鉄瓶から溶け出す鉄が味に影響を与えてるんじゃないかと調べてみた。どうやらそういった鉄分の含んだ硬水はコーヒーの味に悪影響を与えるらしく、特に鉄分はコーヒーの渋み成分であるタンニンと結びついて苦味を強くするらしい。つまり、ただ苦味が増えたからパンチが効いただけで、コーヒーの味はむしろ落ちたという事か。

 まあいいや、旨いと感じたらそれで幸せ。

「炭沸珈琲」への2件のフィードバック

  1. 私は寒さ紛らすため暇さえあれば飲み続けます。味へのこだわりは捨てたので、インスタントをひたすらですね。。。

  2. > ド・スヴィダーニャ・スニェゴナドさん
    まいど、どーも。
    深夜プラス1よろしくコーヒーの残りにウィスキーを垂らして飲めばよろしいかと。
    ていうか年賀状はどこに送りゃいいのか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)