楽器の休息

 ヴァイオリンの練習をしていると、トイレに立ちたくなることがある。それにそんな集中力があるわけじゃないし、なおかつ加齢で体も融通が利かないので度々休憩をしたくなる。そんなとき楽器を手から離したいわけだが置き場所に困る。何せぬこが出入りする部屋なので迂闊にそこらに置けない。机に置いたって飛び乗るし、以前も床に立てかけたらヴァイオリンケースで爪研いでいたし。

 譜面台に引っ掛けてぶら下げられると便利だなと思い、金具を買っていろいろ試してみていたのだが、今回ようやく納得できるものができた。DIYセンターにあるL字金具に健康器具などに使うスポンジ製のグリップをつけて、譜面台のネジで止めただけのもの。しかし、重力で両脇からネックを挟みこむようになるので意外にしっかり。ブラブラ前後に揺すると裏板が譜面台に当たるので何らかの改善が必要だが、これはこれでなかなか便利だと思うので、ぜひヴァイオリンの置き場にお困りの方はお試しあれ。

 ただし、高さ調整のネジにぶら下げる格好になるため、ヴァイオリンを引っ掛けたまま譜面台の高さを調整してはならない。ネジを緩めた途端、譜面台の板が落ちて思いっ切りヴァイオリンの渦巻きにぶつけるので。そのためヴァイオリンにちょっとキズがついてしまった…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)