タイムカプセル

  
 先日、書類整理のときに封筒から出てきたプラスチックの破片。すぐに何の部品だかわかった。スキャナーのヒンジの欠けた破片だ。

 スキャナーを買ってすぐ割ってしまった部品なので、かれこれ10年以上は経過しているのではないだろうか。恐らく過去の私が「今の技術では強度を保ちながらこれを接着することは不可能だが、未来の技術がこれを解決してくれるだろう…」などと思って取っておいたのだろう。

 …さあ、ここの常連さんはもうおわかりですね?

 そして十数年を経てその時が来た! 我々はプラリペアという科学を手に入れたのだ! ヒンジのように力のかかる部分でも、重合結合で元の素材より丈夫になってしまう夢の接着剤。接合面をカッターでザクザクと面取りしてVの字のスキマを作り、樹脂で埋まるように接着。10分後、スキャナーの扉は元の開閉を取り戻したのであるっ!

 もう、コールドスリープ(冷凍冬眠保存)で不治の病も治せそうな気がする。ビバ! 現代科学!

↓とある櫻花の画像生成 http://to-a.ru/ で作成

「タイムカプセル」への6件のフィードバック

  1. >■販売店リスト
    >オートバックス(各店)
    よし、ちょっとオートバックス行ってくる。

mezzo forte へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)