血の滲むような?

 カレーで英気を養ったら途端に元気が湧いてきたのでまた荒川土手に。近くのモトクロス練習場から聞こえるバイクのエンジン音に負けずと、休み休み2時間ぐらいかき鳴らす。最近、また肩が壊れ気味になってきたので、フォームを用心深く確認しながら練習。左腕が上がらなくなってきたら譜面台にヴァイオリンの頭を置き、開放弦で右腕だけのボウイング練習。薄暗くなるまで弦を掻き切るつもりで弾いていたが、弦は切れずに弓の毛は2本切れた。ていうかこんな熱血キャラじゃないだろ、私。

 風呂に浸かる前に弦の交換。今までトマスティーク社のドミナント(E線のみゴールドブラカット)だったが、ピラストロ社のライバル商品トニカを張ってみた。正直、音の違いがよくわからない。張った直後は弦が伸びて音程も狂うし音質も安定しないので、しばらく使ってみないと。でも張ってあった弦は半年近く経っているので、やっぱり劣化していたんだと思う。弦の振動は弱くなったが音程は取りやすくなった。

 風呂に浸かっていつもの柔軟運動。最近は風呂がトレーニングタイムになってツライ。風呂上りはハアハアゼエゼエして、体拭いたタオルが絞れそうなほど汗が出る。でも痩せないのはナゼだ? と、ノンアルコールビールを2本一気飲みしながら思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)