Boy’n Bow Shock

 今日もカップ焼きそば1つとコーンフレークで生きているが、そういう質素な食事ばかりだと気がめいるのでたまには暴飲暴食したりする。今回のターゲットはこちら。ピザハット・ナチュラル蓮田店(埼玉県蓮田市山ノ内4-1)。ケンタ系列の割と最近できたピザ・パスタ食べ放題の店だ。

 最近小食にしているせいか胃が小さくなって前より食べられなくなった。なので食べ放題というキーワードにあまり魅力を感じなくなってしまったのだが、何となく気になったので先日行ってみた。ランチタイムは1,580円。昼食としてはちょっと高めだが食べ放題だしね。栗橋線をさいたま方面から真っ直ぐ行って蓮田市に入ったら右手にあるが、看板が地味で店舗も奥まって目立たないので、隣のドラッグストアや牛角を目印にした方がいいかも。

 で、昼の時間帯に行ったら中は広いのに盛況で、とにかくうるさい。多分駅の構内レベル。子供連れのママ友など、女性客が90%以上。男1人で来ているのは私だけだった模様。しばらく入口で待って席に着き、ピザとパスタはオーダー制なので照り焼きマヨチキンのピザとベーコンとツナのクリームパスタを注文。

 で、サイドメニューやドリンク、デザートもこれまた取り放題食べ放題なのだが、種類がとにかく多い。サラダで10品目取れるぐらいあるし、炊き込みご飯もガーリックライスもカレーライスもうどんもある。なんだこりゃ。KFC、おそろしい子…せっかくKFC系列なんだからと鶏の唐揚げをメインにいろいろ盛り付けた。1皿目のサイドディッシュを平らげて2皿目に向かったらその間にピザ到着。ちゃんと店員が「席に置いておきます」と声をかけるところもすばらしい。

 席に戻ったらピザが意外に大きい。具は少なめだけど20センチ以上で厚みもある。うわ、思わずカレーライス盛っちゃったけど食いきれるのか? チキンカレーは肉もごろっと入ってオマケ的な味ではないし、ピザは石釜で焼いているのでもっちり感がすごい。うわあ、これ、腹に溜まるなぁ…と思ったらパスタが来た。うわ、少なめだけどちゃんと1人前あるよこれ…うへう、苦しくなってきたぞ。

 でも1,580円も払ったのだから元を取らないと。4杯目の炭酸でそれらを流し込む。で、サイドディッシュ3皿目にはガーリックライスを。うん、こういうシンプルなものが箸休めに旨いんだな。

 4皿目にまた唐揚げやら盛って食い切ったらもう断念。というか唐揚げの衣がクリスピーなのは満腹感を与えるためだな? なんという罠だ。でも旨いから許す。だがここで食い止めては男が廃る。3杯目のブレンドコーヒーと一緒にソフトクリームにトライ。うん、牛乳感がしっかりあって甘すぎずあっさりして旨い。

 料理それぞれが平均点以上だったのもよかったが、何より好印象だったのは店員が料理の補充や皿の片付けでこまめに動いていたこと。この手の食べ放題店で食事中の食器回収は珍しく、客が帰ったあとの客席も念入りに掃除していた。ピザ・パスタを食べ終わる頃を見計らって追加オーダーも聞きに来たし、食べ放題店によく見られる「放ったらかし」感がなかった。値段は高めだがサービスの質がよいので誰もが十分満足感を得られるのではないだろうか。

 はー、しかし小食になってしまったものだ…あまり食えなかったのでくやしい。

「Boy’n Bow Shock」への2件のフィードバック

  1. おいらも最近めっきり食えなくなりました。回転寿司でも15皿も重ねたら限界に…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)