変なパスタ

こないだ業務用食品スーパーに行ったらこんなものが。ブカティーニというストロー状のパスタで500g88円。トルコ製で激安。スパゲッティのようだがマカロニの一種らしい。安いレトルトのミートソースと一緒に買って早速茹でて食ってみた。

茹で時間は9分なのでキッチンタイマーできっかりと。レトルトや缶をパスタと一緒に茹でるのは手抜き料理の基本。麺は茹でると倍近く太くなった。食感は予想通りスパゲッティと筒型のマカロニの中間。大した驚きもない。ミートソースは肉の味がほとんどしないシャバシャバのトマトソースだったので、大量のパルメザンチーズとタバスコをかけて胃袋に収めた。なんかすごいガッカリ感。

筒になっているから味が絡むかと思えばさほどでもないので、もっと濃厚に絡むソースの方が具合がいいみたい。いっそラザニアやグラタンのようにソースかけてオーブンで焼いてみるのもいいかも。まあそれなら素直にラザーニャパスタか普通のマカロニを使うが。久々にちゃんとしたミートソースを作るか…

「変なパスタ」への2件のフィードバック

  1. 近所のスーパーで「トルコの本格スパゲティ」なるポップを付けて売られていましたが、「ゆで時間:8-13分」という表記を見て買うのをやめました。w

  2. 本格なのになにその5分の差。
    あ、たぶんアララト山頂でのゆで時間が13分なんですよ、きっと。
    昔、富士山の六合目でマカロニゆでて食ったら半煮えだったから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)