お絵描きしながら夜が明ける

 最近、会社案内のリーフレットを作るため、日中の出勤が続いている。帰ってきて晩ごはん食べたら眠くなってそのまま0時まで気を失う。ごそごそと起きて夜のお仕事開始。何か1日中フォトショと向き合って暮らしてますな…

 一瞬「オレは夜中に何を描いてるんだろう?」と思い、さらに人生までも疑問に感じたが、気のせいだと思い込むようにした。さて、今日はこのぐらいで勘弁してやろう。

 昨日、会社で昼ごはん食べた後にちょっとでも昼寝しようと思ったのだけれど、畳で寝っ転がって Zero3 でソリティアをずっとやってしまった。貴重な休息の時間を無駄にした、と後悔しかけたが、後悔するのも何か悔しいからやめた。無為に時間を過ごすことに後悔すると、今までの人生までも後悔しそうになるし。

 今まで無駄に時間を使ってたことなんてザラだし。10分、1時間、1日や2日無駄にしたっていいじゃない。クヨクヨしている時間の方が無駄だし。後悔するヒマがあるならボーッとしてるか遊んでいる方がマシマシ。変に気負うよりも気楽に生きよう。

…これってポジティブ・シンキングなんですかねぇ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)