夏の実り

人間や猫の方は陽射しが強くなり気温が上がるほどにしおれてきそうだが、植物はどんどん元気になっていくようだ。数日見ないとものすごく成長し、実をつけている。
  
最近アザミの綿毛の種子が宙を舞っているのを見る。蜜で虫を呼び寄せて受粉させたり、果実を動物に食わせて移動させ排泄物から新たな場所で根を下ろしたり、子孫を遺すための植物の工夫はどこから産まれるのだろう。エントロピーに逆らう自然の生命活動には神秘を感じざるを得ない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)