さよならWillcom

Willcom3Gの25ヶ月契約が今月で満了するため、本日解約手続きをした。月額952円(基本料)とはいえ、すでに使っていないものにこのままお金を払い続ける余裕はないので致し方ない。

2年前に購入したZTEのHX003ZTだが最近は出番がなかった。WiMAX回線でテザリングできるEvoがある上、そちらの方が数段通信速度が早いので。ただ途中解約すると違約金が発生するので今月まで待っていた。2年も経つと技術はものすごく進歩するのでこういう年間契約って考えものだ。でもEvoは2年契約だけど。

とはいえ私のWillcom歴は長いのでこのままバイバイというのも寂しい。最近まで機種変更を考えてWillcomの製品情報を見ていたのだが、私にとって魅力を感じるものがなくなってしまった。最近は「誰とでも定額」とか「もう1台タダ」などのキャンペーンで通話の方に注力しているようで、スマホに至っては Windows 7 に未対応の Windows Mobile 搭載の型遅れの機種しか残っていない。スマートフォンという言葉が出来る前にフルブラウザ搭載の京ぽんやZero3など、PC代わりに使える携帯のパイオニア的なキャリアだったWillcomだが、一度倒産しかけてソフトバンクの資本が入ったらすっかり変わってしまったようだ。だが残念ながら私は通話をほとんどしないのでそういった通話中心の端末は要らない。

サポートセンターに電話して解約の申し込み。オペレーターの女性に「長い間ご利用ありがとうございました。また機会がございましたらよろしくお願い致します」と言われた。その機会ができるまで日本で唯一のPHS回線を守り続けてもらいたいと願わずにいられなかった。さよならWillcom、また逢う日まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)