偏曲な編曲

ヴァイオリンのクリスマス会で演奏する合奏曲を選考中。まず候補にアメイジング・グレイス(Amazing Grace)とスカボロー・フェアー(Scarborough Fair)の2曲が思いついたのだが、もうちょいクリスマスっぽいのを思い出した。ジョン・レノンハッピー・クリスマスHappy Xmas (War Is Over))だ。

アメイジング・グレイスは唐沢寿明主演のドラマ「白い巨塔」のリメイク版の方で主題歌になった曲。好きな曲ではあるし賛美歌なのでクリスマスっぽくはある。でも私はクリスチャンでもないし、媚びすぎているような気がしないでもない。

スカボロー・フェアーは最近ヴァイオリン練習曲の合間の息抜きで弾いているお気に入り。元はイギリス民謡でサイモン&ガーファンクルの名演で有名になった曲。独特のケルト風の旋律が心地よいが、歌詞は意味不明だしクリスマスとは全く関係ない。

前回の発表会のときにチャップリンの曲を弾いたあと、他の生徒のお母さんに「クラシックじゃない分、わかりやすくて良かったです」と言われたのもあるので、他の生徒さんたちとは毛色の変わった曲を演りたい。あとヒネクレ者なので出来合いの曲を選びたくないというのもある。で、ジョン・レノンの曲を思い出した途端「これ以外ない!」と思った。

だが、ネットで探しても弦楽合奏の譜面などないわけで。それにどうせ弾くのならジョンの声域に合ったヴィオラで弾きたい。そうなると結論はひとつ。無い物は作るしかない。

探したらジョン・レノンのピアノ・アレンジ譜は持っていた。ピアノをかじっている頃、イマジン(Imagine)が弾きたくて買ったものだ。弾けもしない楽譜本は昔よく買ったので色々と持っている。チゴイネルワイゼンとかJR東日本の電車出発時のメロデイ本とかジミ・ヘンドリックスのバンド譜とか。他にも絵の資料と思って買って未だマトモに開いたこともない本とか多すぎ。

ともかくまずは PrintMusic2011 にメロディのスコアを打ち込み。4声ぐらいがいいかなと適当に4段組。一番上をヴィオラのハ音記号、下は第3ヴァイオリンのト音記号で総譜を作った。未だハ音記号はちゃんと読めないので変換しながらの記譜が大変。ピアノの左手パートはヘ音記号なのでこれまた読みにくいし。PrintMusic2011 も未だ操作は慣れていないので、試行錯誤しながら入力。結局その日は朝まで徹夜して、翌日昼過ぎに起きてから計10時間ほどで仕上げた。

こだわりは演奏の難易度。ヴィオラは基本的にジョンの役割をさせつつ、バックコーラスがメインになるときには低音パートの伴奏。第1ヴァイオリンは高音部を受け持ち、初~中級レベルに。第2は初級レベルに抑えつつ、気持ちよくコーラスが歌えるパートに。第3はコード弾きをピチカート(弦をギターのように指で弾く)リズムパート。私ばかりが気持ちよくならないようバランスを考えて編曲してみた。

私は高等な音楽教育を受けているわけではないし、打ち込みも独学なので編曲は自己流。というか編曲ともいえない単にコードに合わせて和声を作っているだけ。でも元の曲がいいので PrintMusic の標準MIDI出力のプレイバックでもコーラス部の和音が響いて泣けるほど気持ちいい。参考にしたピアノ譜の気に入らないところを引いたり、新たなフレーズを足したりしてだいたい完成。ちょっと演奏が易しすぎる気もしないでもないが、いいものができたと自画自賛。

PrintMusic は総譜で作るとパート譜も自動作成できる。いま家のプリンタが不調なので、作った後PDF24でPDF化して職場でプリント(過去記事:FinaleシリーズでPDF出力)。見た目もプロっぽく素晴らしい、とさらに自画自賛。

で、先日のレッスンで先生に見せたら難癖はあったものの「せっかく作ったんならこれで行きましょう」ということに。先生はポップスとか全然聞かないのでこの曲を知らなかったようだが・・・。なお著作権の問題があるのでこれらを公表できないのが残念。○ノ・ヨーコを敵に回したくはないので・・・

「偏曲な編曲」への2件のフィードバック

  1. はじめまして。
    バイオリンを弾いている大学生です。

    いま、病院で入院患者さん向けにクリスマスコンサートを企画しており、
    ジョンレノンのHappy Xmas を演奏したいと思って楽譜を探していたところ、貴ブログに出会いました。

    図々しいお願いでたいへん恐縮ですが、もしも差し支えなければ、楽譜をお譲りいただくことはできませんでしょうか?

    差し出がましいお願いで大変恐縮ですが、ご検討いただければ幸いです。
    どうぞよろしくお願いいたします。

  2. はじめましてたまねこさん。コメントありがとうございます。
    入院患者さんに音楽のクリスマスプレゼント、ステキですね。
    私もそうやって人に音楽をプレゼントできるほどになりたいです。

    さて楽譜の件ですが、ジョン・レノンの音楽はまだ著作権で保護されておりますので、私のヘボ編曲楽譜であってもここで公開はできません。違法合法とかいう前にミュージシャンへ敬意を払うという意味でもやっちゃいけないと思いますので。

    メールもしておきましたが「ココダケダカンナー」ということでご了承ください(^_-)-☆

mezzo forte へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)