妹とデート

私には妹が2人いる。今回は単身赴任の未婚の上の妹じゃなく、近所に住む既婚の下の妹と珍しく2人で食事。

昔はこの妹と仲が悪かったのだが、結婚して以来向こうが丸くなったので割と仲良くしている。この妹の2人の子を私が普段可愛がっているというのもあるが、家庭を持つことで苦労して角が取れたのだろう。妹のクルマに同乗して用事を済ました帰り、妹に誘われてコメダ珈琲店に行った。

コーヒーショップといってもファミリー向けのようで、メニューも子供受けしそうなものが充実している。妹がおごってくれるというのでお任せしたらシロノワールとホットサンドあみ焼きチキンが出てきた。妹は私が鶏好きと知っているからこのチョイスをしてくれたのだろう。親しき仲でもこの心遣いが嬉しい。

あみ焼きチキンは肉厚で、たれがデロデロ垂れて食べにくいがボリュームがあってうまい。こういうトーストしたパンの方が私は好きなので「いいね!」ボタンがあったらクリックしたいぐらい(フェイスブックやらないけど)。シロノワールはコメダの定番デザートらしく、添え物の缶詰のさくらんぼが懐かしい。予想していた味の通りで意外性はないがおいしい。

2人で半分こ、と名犬ジョリィの歌のように言っていたのだが、ボリュームが多すぎて結局私と妹の配分は7:3ぐらい。ゲフゥ。やはり家族でワイワイして食べるのが正解のようだ。でもコーヒー店を名乗るだけあって豆が新鮮なのだろう。コーヒーが深煎りで香りが立ちつつも雑味はなく、苦すぎず旨かった。バケツ1杯飲みたいぐらい。

モシャモシャ食いながら子供のことやら金のことやら健康のことなど、家庭の事情的な話。昔はこうだったよね、みたいに懐古的になるのも年取った証拠か。私はたまに2人の姪を甘やかして子育てしてる気分になっているけれど、やはり所帯を持って子供を育てるのって大変だ。

高校ぐらいまでワガママ放題で家のことなど何もしなかった妹が、ちゃんと主婦しているからやっぱり女性って強いし変わるなぁと思う。それに比べて私の中身は呆れるほど何も変わっていない。外面は確実に経年劣化しているけれど・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)