またまたやってもうた

このところずっと首肩の神経痛に悩まされていたのだが、ようやく痛みが和らいだ。寝ているときでさえ痛くて色々支障を来たしていたのだが、ようやく肩の荷が下りた気分。

だが長いストレスのあとには大体私はあんなことこんなことそんなことをしていた。そう、またまたまた、またやってしもうた。














 

?!

 
なんか下の楽器の大きさが違うと思ったあなたは正しい。先日、ついうっかりチェロをヤフオクで買ってしまった。ジャンク品25,500円也。

前々から気になっていた諏訪楽器製の25,000円のチェロ。とはいえヴァイオリンもロクに弾けないのにヴィオラにまで手を出し、チェロまで買ったら絶対中途半端になるだろうなと思ってずっと我慢していた。だがこのところずっと痛みをガマンしながらヴィオラの練習をしていたせいで、もうガマンの限界だッ!(CV:船越英一郎)

諏訪楽器のチェロはしばらく在庫切れになっていたのだが、ヤフオクを眺めていたら諏訪工芸のストア出品で在庫処分のジャンク品が1円オークションで出されていた。よく見ると標準のソフトケースが白いハードケースになっていてお買い得。商品説明には

処分理由: 傷アリ、コンチュウ取れ、ケースのカギ破損
      演奏の使用に問題がある為処分致します
用途: インテリアとしてお使い下さい 楽器としてご利用できません

などとあったが、楽器として利用するにはどっちみち以前買ったヴィオラのようにそれなりに手をかけなければならないはず。とはいえこれ以上楽器増やしてもなーとか悩みつつ、半分冷やかしのつもりで定価500円オーバーで入札したらそのまま落札。恐らくライバルたちはちゃんと諏訪楽器のサイトで定価を調べていたのだろうが、白いオシャレなハードケースだけでもそれ以上の価値があるので後悔はしていない。

翌日早速取りに行き、持ち帰って開けてみたら魂柱はちゃんと立っているし致命傷もなし。ケースはちゃんとFRP製でほとんど傷もなくピカピカ。よっしゃーと思ってチューニングして弾いてみたが音はビミョー。よく見ると駒が若干浮いているのと弦が安物&古いでビビリ音が出ている模様。まあその辺は調整と弦交換でどうにかなるだろう(もちろん工房任せだが)。

でもチェロの弦って1セット1万以上するんだよね・・・おかげで家計は火の車。火元はオレだッ!(CV:船越英一郎)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)