おなかいっぱいのシアワセ

 昨日、カラダを疲れさせるために集中したら、見事に本日は筋肉痛。首が腕が足が腰が痛い痛い。筋肉痛にはクエン酸が効くという話を聞いたような覚えがあるので、さっき水にティースプーン1杯のクエン酸(結晶)と砂糖溶かして飲んでみた。酸っぱい酸っぱい。もー何だかなー。

 で、実は昨日、疲れてカレーが食いたくなったので、お昼過ぎにカレーを食べにバイクを飛ばしてたり。欧風カレーバイキングのお店、アルパッシェ(埼玉県上尾市本町5-11-13)。ランチタイム1050円の食べ放題。こないだ無性にカレーが食いたくなって、近所にうまいカレーはないものかとネットで見つけた店。

 うまいまずいは人の主観がやたらに入るものだし、カレーとなると異様なこだわりを見せる人もいるので、基本的に腹に溜まれば何でもいいmezzoがとやかく言わない。でもフツーにうまい、というかまた食べたくなる味。カレーは甘口、中辛、辛口、激辛のソースとドライカレー(ひき肉の汁気少なめ)が好きなだけかけられる。ソースは具もなくシャバシャバな感じだが、色んなものが渾然一体となって味はしっかりしているし、辛さごとにスパイスの配合やベース野菜を変えているところに店主のこだわりが見え隠れ。やたらにスパイスばかり出しゃばって、具が大きいことはいいことだとばかりに煮込みもせず、ただ塩辛いだけの昨今のカレーとは一味違うのだよ。見た目非常に地味ではあるが誠実な味。

 ご飯もベタつかず粒立ちがはっきりしつつ、それでいて硬くなくふっくらと炊き上がっており、カレーにぴったり。トッピングに鍋に入った手羽元のカレー煮とかもあるのだが、肉が骨からスプーンで突っつくとホロホロと落ちるぐらい柔らかくてうまい。他にトッピングの具はタコさんウィンナーとかコロッケとか、揚げ物中心でジャンクぽいが、それはそれで私の好みだからよし。

 ちょっとシャイな感じの店主が、お客が入るとフワフワのオムレツ焼いてこっそり補充してたり、食べ終わる頃にコーヒー淹れてたりと、気遣いがいい感じ。食後にデザート1品(ホロ苦プリンとか)もついてお得。山盛り2杯食って大満足。うまいカレーを食おうと思ったら都内に出ていたのだが、そこそこ近所にこれだけのカレーをたらふく食える所を発見してmezzoはシアワセ。

 でも店は国道から脇道にそれた非常に目立たないところにあって、元々は「欧風カレー専門店」ぽい建物やインテリアが、手作りの看板を店前にいっぱい並べてたり、来るたびになんか張り紙が増えてたりと迷走してるっぽい。外食産業が軒並み低迷してる昨今、どこも客不足であえいでいるから、採算合うんかいなと心配してしまう。

 てなわけで店主に無断で応援したいので、お近くをお通りの際にはどうぞ。ていうかこんなん打ってたら、昨日食べたばっかりなのにまた食べたくなった…

「おなかいっぱいのシアワセ」への5件のフィードバック

  1. 遠出してまで食う価値はあるのか私には責任負えませんがw
    まあ機会を見つけてたまには会食でも。

  2. >熱中症になってしまった
     ほら、また「物事を『無理』と認識しない」が発症してるw。

  3. なんでしょうね>ずれてる
    とりあえずPreviewで投稿前に確認した方がよろしいかと。
    いや、元々人間が作ったものなら無理じゃないと考える主義なので>認識
    あとカルさん誘うなら上尾じゃ遠いかと…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)