ハチミツと苦労人

 子供の頃に咳すると、必ず首に蒸しネギ巻かれて臭い目に遭ったmezzoです。でもア*ルに直接ネギを突っ込まれなかっただけマシですか。突っ込まれてたら何かに目覚めてしまったかもしれないし。いや、既に目覚めてしまってるかもしれないけれど。

 何が言いたいのかというと、いわゆる民間療法ですな。私の場合、口内炎は寝る前にハチミツを塗れば治る(と信じている)。今回の場合、範囲がやたらめったら広い上、口内炎ともちょっと違う気もするが、とりあえず塗れば治るんじゃないかと思ってハチミツを探してみた。目の前のテーブルに忘れられていたようにあったが、何か真っ白に変色している…いわゆる結晶化というヤツ。

 逆さに振ってもビクともしないので、元に戻す方法をぐぐってみる。容器を水につけてそのまま火にかけ、60度以上にならないよう湯煎すれば戻るらしい。鍋にドブンと入れてコトコト。だんだん色が濃くなってきたが、なかなか液体に戻らない。元来こらえ性のないmezzoはガマンできず、結局スプーンでザクッとして口に放り込む。むむう、ザラザラッ。でも塗った途端に痛みが引いた気がするぞ(単純)。多分私に小麦粉固めて「これは効くぞ」とか言って飲ませれば「効いたーッ」とか言うはず。お試しあれ。

 そんなこんなでようやく痛みは引いてきたけど、まだまだ食事がちと辛い。それでも何かをやる余裕ができたのでサイト更新してみました。では今年もよろしく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)