今年の目標 2013

今年の目標を書く前に昨年の目標はどうだったのか、達成したのか思い出してみることにしよう。というかなんだったけ? と見直したら「片付ける」だった。ああ、そうだったそうだった。

結果からするとまるで何も片付いていない気がする。と書くと自分でも悲しくなってくるので、一応は片付いたものが何件かあったので良しとしよう。これから起こる未来についてはネガティブな人だが、済んだ過去はポジティブに考えるようにしているから。

まずは数年ずっと引きずっていた同人作品を春前に完成、さらにその後 Android アプリ「Mersenne」も制作、リリースした。自分の中では一応メインイベントである創作活動がちゃんと陽の目を見たというのは大きな躍進だったんじゃないかと思う。

ヴァイオリンに関しては1月にポケットヴァイオリンの購入、4月にずっと未調整だった5弦エレアコと鈴木のヴァイオリンを修理5月にチェロの購入8月の発表会では十数年前に弾けなかったヴィオラの合奏曲のリベンジを果たし、10月には教本を1冊終え、ひさびさ弦楽器フェアにも行ったなど、なかなか充実していたように見える。

あとは十数年生きていた猫が相次いで死んだりしたのと、はじめてネット経由で新しい猫をもらってきたり、グリーンカーテンを育ててみたりもした。

だが一番大きなトピックスは職場の異動でまったく環境が変わってしまったことだろうか。何せいつ働いているのかわからないような不規則夜型生活から、早起きして電車で会社に通う昼型生活に逆転してしまったのだから。そのせいで全く時間が自由に取れないのはちょっと痛い。というか前までの職場が天国過ぎたのだが・・・

と、過去のエントリーを見返しながら何だか結構あったなぁと思いだしたのだが、よく考えると片付いたものってほとんどないような・・・せいぜいバイクのローンが暮れに完済したくらいか。会社のボーナス査定だったら目標達成率Dランクだな。まあ結果オーライな感じで充実していたからいいか。ポジティブポジティブ。

じゃあ今年の目標は何にしよう? どうせひと月もしないうちに忘れてしまうんだが、やはり1年の計は元旦にって言うし(いやすでに松の内も過ぎているが)。よし、決まった。今年は「貯める」にしよう。

昨年は結構浪費が激しく、ローンの支払いに苦慮して貯金どころではなかった。正直、今でも微妙に綱渡りでギリギリ。今さらだが生活の立て直しをしなくてはならない時が来たようだ。またお金に限らず、技術や経験の蓄積もしたいと思う。弦楽器にしたって絵にしたって、まだまだなところが多いので、ちょっとは腰を据えてしっかりやりたい。

てなわけで、一昨年の目標「結果を出す」とは逆で、今年は来年以降に向けてガマンの年にしようかと思う。とはいえガマンできずにすぐ首を突っ込んでしまうのが私。ちゃんとできんのか・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)